望遠レンズの向こう側
人生これから!
趣味を満喫しています。




昨夜は霜注意報が出るほど今朝は寒い朝でした。

庭の温度計を見ると6℃。

一気に晩秋の装いです。


里山の紅葉もだいぶ進んできています。

ヤマモミジも赤く色付き始めています。

この寒さが続けばこの辺の紅葉も速いと思います。






渡り鳥であるエゾビタキがまだいました。

そろそろ南の国へ旅立ちと思います。






秋も深まり紅葉した葉が落ちるころになると冬鳥の到来です。

色んな木の実が山にはなっています。






冬鳥の到来を待ちながら山道の散歩をしてきました。



ボーグ71FL システムA2 手持ち撮影


コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« ハヤブサに遭遇 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 10月も中旬 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (jeje)
2016-10-13 21:00:05
紅葉がきれいになりましたね。
ヤマモミジの葉も木の実の色もいい色です。
家の周りはまだ見事に緑色です。
銀杏がかすかに黄色味がかってきたくらいです。
エゾギタキ、かわいいですね。
今近場で見られる鳥はカラス、スズメ、アオサギ位なんですよ。
 
 
 
秋が素通りしたような感じです (8039fujisan)
2016-10-14 10:06:52
jejeさん

この辺の街路樹の紅葉も始まってきています。
ドウダンの葉が赤く色付きモミジの葉も赤くなってきています。
また暑い夏の昼間は鳥の姿を見ませんでしたがこれだけ涼しくなってくると昼間でも電線に止まっている姿を見れるようになりました。
里山の野鳥は今が過渡期であまりいませんが11月になると冬鳥がやって来ると思います。

体調はいかがでしょうか。
私は11月には検査入院が近づいています。
速いものでもう一年が過ぎようとしています。
依然に比べ気力が少なくなってきています。
働いている頃は目標があり充実していましたがES族になってから早5年。
一時は世間から置いてけぼりを食ったような感覚を覚えましたが今はそれが普通になってきています。
人は働いている時が一番気力が充実していますね。
jejeさんもできる限り頑張って働いていてください。
もちろん健康に気を付けながらですが.....。
精神的にも体にもそれが一番よろしいかと思います。
 
 
 
Unknown (himekyon)
2016-10-15 19:16:33
エゾビタビ、出会っているのでしょうが、同じように見えて特定はできません。鳥の目はかわいいですね。
手持ちでこれだけ撮れるのはレンズが素晴らしいのでしょうね。
 
 
 
つぶらな瞳に癒されます (8039fujisan)
2016-10-16 09:01:06
himekyonさん

エゾビタキは夏のシーズンから来ていると思いますが葉隠れして見れません。
この時期になると南下する準備でしょうか。
昆虫などを食料にして大きな眼差しで木陰から出て来てくれます。
枝からフライジャンプを繰り返してします。
エゾビタキのお腹のゼブラ模様が綺麗です。
ヒタキ科の鳥は嘴がつぶれているような形でキビタキやコサメビタキに似ていますね。

手持ちがほとんどですがssを上げて撮っています。
ボーグレンズは解像度が素晴らしいとの事でそれを使っています。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。