望遠レンズの向こう側
人生これから!
趣味を満喫しています。




今日も春真っ盛りの天気です。

近くの出早神社にカタクリの花を見に行ってきました。

日曜日もあって家族連れやカップルで駐車場も満車状態です。





シロバナカタクリがあるとの事です。

何人もの人がその花を囲んで写真を撮っています。

望遠レンズ持参でしたから頭越しに遠くから撮りました。

花弁はやや白い色をしています。







境内にはアズマイチゲも咲いています。






キクザキイチゲも見頃です。







桜も満開。

いい日和になりました。






システム16/c250

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« ハジロカイツ... 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧 夏鳥の季節に... »
 
コメント
 
 
 
拍手。 (心惹かれる花ばかり。)
2017-04-24 21:39:52
今晩は! 
カメラと腕の違いを見せて頂きました。
カタクリの花 控えめに咲いて
心惹かれます。
今年 大瀬木地区に見に行こうと思いつつ
日が経ち 見れないまま・・・。
どれも 額に入れて
飾っておきたくなります。
 
 
 
花咲く春はいいですね (8039fujisan)
2017-04-25 21:12:19
AOISORAさん

この地区にある出早神社の境内に群生して咲いています。
保存会がありこの時期になるとお祭りも行われます。
また里山には林道わきにカタクリの花も見れます。
南信州ではカタクリの花や花桃等の春咲く花の真っ盛りの事と思います。
いつも暖かい所はいいなあと憧れがあります。
ここの里の春は南信州より2週間ほど遅いと思います。
 
 
 
Unknown (himekyon)
2017-04-27 07:33:24
さすがに素晴らしい画像です。
アズマイチゲとキクザキイチゲガコラボするんですね。
今年は白いカタクリを見つける時間がありませんでした。
 
 
 
鳥ばかり追いかけています (8039fujisan)
2017-04-27 14:37:24
himekyonさん

レンズをいろいろいじってみたのですが明るいレンズは綺麗に撮れますね。
使い分けなければいけませんが組み換えに時間が掛かってしまいます。
今回はシステムの試験で思いきってf値を小さくしてみました。
焦点距離は短くなりますがくっきり撮れます。
f値の小さいレンズは高いわけですね。
再発見です。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。