良かった・・・先生ありがとう。頼れる!

2017-04-20 06:04:41 | 日記

皆さんこんにちは~

昨日は整形の受診で「手術」の話がでました。

骨切りではなくその上の段階の手術になるとか・・・

確かに膝の痛みはあります・・・

骨切りの上のレベルですと「人工関節」だと思うのですが。

確かめることはしませんでした。

5月10日までの間痛みがどうか・・・で決めることに。

整形のDrも確かに膝は曲がる・・・事は認めています。

だからこの段階で手術するかは難しい・・・とは言いました。

迷いもあるようです・・・決めるのは私だと。

帰りの電車の中で手術を覚悟しなくてはいけないのかな・・・とも思いながら。

帰りに整骨院に寄り、話しを聞いて貰いました。

今時点での結論は90%手術は無い・・・と至りました。

痛みのレベルは10段階中2~3ぐらい、常時痛むわけではない。

でも痛む時は針で刺されたような痛みがあり一瞬レベル6ぐらいになる。

私は痛みに対しては我慢強い方だと思っています。

新たな人工関節の手術がはじまっており、

日本では出来る医者がまだ数人しかいないので、今やるべきではない・・・と。

10年待ってごらん、この新しい手術法が浸透していくから・・・

凄い手術法でしたよ・・・びっくり!

私にとって70代ならば十分耐えられる手術だから・・・と。

今の人工関節は120度まで成功すれば曲がるようですが失敗する

医者も多く、85度どまりになり後悔する患者さんをたくさん見てきたとか。

人工関節には多くの制限があり今の私には必要ない!と

はっきり言い切ってくれました。

丁度今は新しい手術法との過渡期なようです。

私の場合、人工関節にしても痛みはあまり変わらないよ・・・と。

痛みが変わる人は常時痛みレベル10の痛みの人には

手術して良かった・・・となるわけらしい。

すっごく安心できるのです。整骨院の先生・・・ありがとう。

私の身になって言ってくれるのはありがたいです。

どちらを信じるではないですが、整形外科のDrに、

「先生が私の立場でしたら、手術しますか?」の問いに

「難しいな~」でした。

本当に早急に必要なら違いますよね。

将来の事を思うといつかは手術かな・・・ならば若い時の方が良いのか?

そんな事も頭に過り、手術の話になってしまいました。

聞き手側の患者がしっかりしないとダメですね。

それには知識が必須です。まだまだ勉強不足だな~

整骨院のDrは「今手術したら、2度手術する事にもなるし良くないよ」

とアドバイスしてくれました。

どんな手術法が浸透しているのかまではなかなか患者にはわからないですよね。

5月10日は手術して痛みは0になるのか、

リスクの事を中心に一応聞いてこようと思います。

夫に同席して貰います。

冷静に対処しないとね。

それではこの辺で~


にほんブログ村

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うるさいぞい! | トップ | お眼目の病院に行って来たよ~ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てんてん)
2017-04-20 09:40:39
おはようございます。

難しい選択なのですね。
私の友人も、京都で肩の骨切り手術を
行う為に、先週末に入院いたしました。

80歳になろうとしている方ですが…
数年前にも、股関節に金具を入れており
手術慣れはしていると、話していました。

手術の恐怖より、痛みから逃れたいと…
やはり、不安もあったようです。

ご主人さまと、ご相談なさってからの
治療方法を、お考えになってください♡

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む