読み聞かせの会   小さなとびら

南光台東小学校区子ども会育成会の事業のひとつです。読み聞かせをしています。予定や活動報告のブログです。

読み聞かせ 2017.2.24(金) 4年生(2)

2017-03-21 | 読み聞かせ
昨日、一昨日と風が強かったですね、都会では、春一番らしいです。
もうすぐ春かなと思ったら、
強風に時折、雪混じりで寒い日となりました。

23日は小学校で感謝の会がありました。
小さなとびらのメンバーにも感謝状をいただきました。
子どもたちからの感謝の言葉ありがとうございました。

24日は4年生の読み聞かせでした。




4―1
ふたごの あかちゃん
おばあちゃん









4―2
ひとりひとりの やさしさ
えんそく ごいっしょに







4-1の様子
教室に入ると机が後ろに片付けられていて、子どもたちは前に集まり座っていました。
絵本を聞く準備はバッチリです。
スタッフのお子さんが居る学年でもあり、思い入れがあります。


「ふたごのあかちゃん」
生まれたばかりのふたごのあかちゃんがおしゃべりしたり
パパを探して歩き回ったりするスーパー赤ちゃんのお話で「楽しかった!!」との感想でした。


「おばあちゃん」
認知症になっていくおばあちゃんのお話で、
「最後におばあちゃんが亡くなって悲しい…」との感想を話してくれました。
みんな、しっかりと聞いてくれて私たちも嬉しいです。








4-2の様子

「ひとりひとりのやさしさ」
アメリカの絵本です。
あるあさ、クローイのクラスにマヤが転校してきた。
マヤの かっこうは みすぼらしい。
マヤを無視つづけた日々。
アルバートせんせいは いっていた。
「ひとりひとりの やさしさが このせかいを ちょっとずつ よくして いくのですよ」と。

春は転校生が多い時期です。
アルバート先生の言葉を思い出してもらえたらなあと思います。




「えんそく ごいっしょに」
どろぼうをつかまえにきた 刑事と
どろぼうが 知らないうちに、一緒に遠足をして・・・
と予想外の展開に
子どもたちも楽しんでいました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 読み聞かせ 2017.2.17(金)... | トップ | 読み聞かせ 2017.3.8(水)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。