kohは今日も元気です

俳句のことや、テレビ番組のことなど、日常を書いています。

SLは北びわ湖をめざす

2017-05-16 15:59:23 | 滋賀

 

3月以来です。

「SL北びわこ号」の運行が、5月14日にあったようです。

そしてその業務を終えたSLが、牽引車の助けを借り梅小路へと帰るのを見ました♪

観光の本運行の様子は一回も見たことないんですけどね(^_^;)

お帰りの姿だけ。

 

いつも駅に近づくと、

 

汽笛一声

 

なので、部屋の中にいても気付きますヽ(^o^)丿

あわてて外へ出て していますと、

 

早や我が汽車は離れたり

 

いつもボケてたり、電線だらけだったり、後ろの建物の色と同化してたり

どうかしてるぜ(ーー゛)

 

牽引車は、回を追うごとに、カッコいいのに変わっています。

汽笛も鳴らしてくれるし、

どうやら、お帰りの時もイベントの一環としておられるのでしょうね

沿線に住む者には、ありがたいことでござりまする

 

 

トンネルに入りま~す。

出て来たのではないです。

あくまで、お帰りはバックオーライ。

でも汽笛は鳴るし、蒸気が噴き出るし、見ごたえあり!

私の小さな楽しみです

 

 

 

汽車も行ってしまって、

振り返ると、比叡山に日が沈もうとしていました。

 

 

夕陽で辺りは黄色っぽく見えました。

 

でもこれ、夕陽だけではないと思うのです。

と言うのも、3日間ほど黄砂がやって来ていました。

比叡山がかなりかすんでいます。

でも、この日を最後に、もう黄砂は来ていません。

今日は、山の緑も分かります。

今年は例年になく、遅がけからの黄砂でしたが終わったのでしょうか?

終わったことを願います。

 

「黄砂」は春の季語ですが、

 

平原を蹴立て行く馬黄砂舞う

 

 

実際に黄砂が大陸で舞い上がるのを見た事ないのに…

 

”黄砂降る”  にしようかな?

 

ま、いずれにしても、たいした出来栄えでないのは知っているんです(@_@。

 

まだまだ、俳句が分かりません(ーー;)

 



『俳句』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直虎が竜宮小僧になる時十六 | トップ | 直虎が竜宮小僧になる時十七 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
SL (しまそだち)
2017-05-16 18:45:52
ニュースで観ました
kohさんもご覧になったかな って思っていました
動くSLもどぎを明治村で 見たことしかありません

黄砂、中国の西の方の砂漠から来るというのは、浪漫を感じるのですが、喉がイガイガ 鼻が モゴモゴ
嫌ですね
隣のお兄さん 毎日洗車してます

比叡山の千日回峰行のお坊さんが、京都市内を修行中だそうですね
SLを見られるkohさんは、贅沢者!! (胡同窯変)
2017-05-17 14:18:13
数ヶ月前、北京の胡同で、昔、日本でも使っていた足踏み敷きミシンの整備をしている方に偶然出会いました。
鉄道ファンではありませんが、SLの魅力と足踏み敷きミシンのデザインの魅力って、わたし的には互いに通ずるものがあるように感じてしまいます。

そんな魅力的なSLが走っているところを観ることのできるkohさんは、贅沢者です(笑)
しまそだちさんへ (koh)
2017-05-17 16:44:03
コメントありがとうございます。

ニュースしてましたか!?
見逃しました(>_<)
バックしてるところだけ見れるのですが、それが、なんかひょうきんで楽しいのです
回送シーン、いいもんです。

黄砂、遅かったですね、気候も異変だらけで、益々、季語が難しくなります。
でも、歳時記も改訂されていってるのですね。
逆に、昔の日本の良さを感じるために、残しておくべき
ところもありますね。
俳句新米が、偉そうなこと言ってごめんなさい<(_ _)>

回峰行されてる方は今年で満行だったか、来年だったか?どちらでした?
もうすぐに忘れてしまいます、ダメです
この行は、死と隣り合わせの壮絶な行で、成し遂げる人ってすごいですね。

隣のお兄さん、感心やなあ~。
毎日は出来ませんよネ。
私は、黄砂予報が出てるのに、洗濯物もお蒲団も干す、
呆け者です(^_^;)
胡同窯変さんへ (koh)
2017-05-17 16:56:01
コメントありがとうございます。
次の贅沢は、5月28日です♪
足踏みミシンと、機関車、分かります
真っ黒でガッシリしたボディですよね?
カタンカタンカタンとリズムに乗ってると、上手く縫えています♪
お母ちゃんが、汗かいて鼻息も荒く、運転しています。
懐かしいです、私もほんのしばらく、踏んでいました。
こう見えても(どう見える?)自分の服くらいは縫えたんです。
今はダメですがヽ(^o^)丿
こんばんは~ (kuroko)
2017-05-19 23:07:20
お家からSLが見られるなんてステキですよ\(^o^)/
ワクワクしますよね(^^♪
しばらく生で汽笛を聞いていませんから羨ましいです。
昔はうちから近い所にも線路があって・・懐かしいです。
力強いSLが身近に走っていたなんて、今思えば幸せでした。
kohさんはとっても良い所にお住いですね~

俳句も熱心に勉強されて素晴らしいです
私も例の番組だけは見ていますが、本当に難しいですね。
最近は諦めてしまったのですが・・
kurokoさんへ (koh)
2017-05-21 22:24:57
コメントありがとうございます。
返事が遅くなりごめんなさい。
どうして、汽笛の音はあんなにいい感じなのでしょうね。
懐かしいし、ワクワクします♪
一年のうち春と秋、数回見れます。
たまに、貨物列車をけん引するジーゼルが、ピィーッと鳴らすと、間違えてしまいます(^_^;)
 次は28日です
俳句、なかなか上達しませんが、苦労も楽しみなんて、
カッコいいこと言ってます
いつまでも続けたいですが、どうでしょうね。ガンバリマス!
kurokoさん、諦めましたか~
ま、また気が向く時が来るかもしれませんしね
心変わりは、人の常ですよね。気長~~~~に。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む