kohは今日も元気です

俳句のことや、テレビ番組のことなど、日常を書いています。

夏のSL北びわこ号

2017-07-12 19:10:33 | 

 

 

今年の夏のSL北びわこ号の、例の梅小路車庫へお帰りの姿を見ました♪

 

いつものように、バックでディーゼルに引かれて梅小路へ帰ります

 

 

雨が降ってましたので、蒸気がどんな風に見えるのか?

 

すると、いつもよりたくさん白い蒸気が出てるような、

汽笛も、大サービスで、嬉しいですね~♪

 

 

北陸線、米原~木之本駅間(22.4km) を走ります

 

途中停車駅が、

長浜駅、虎姫駅、河毛駅、高月駅

終着の木之本駅ではイベントもあるようです

 

 

普段は京都鉄道博物館で展示されているC56形160号機

愛称が「ポニー」

が、そのお役目を担っています

 

客車:12系客車5両、定員424名(全席指定席)


 

7月はあと16日だけですが、日に午前と午後の計2回の走行があります

(次は9月にあります)


どうして、汽笛の音って、ワクワクするんでしょう

心なしか、ジーンとしてきて


このポニーの家、京都鉄道博物館は、開館が2016.4.29でした


実は、昨年末見学に行ったのですが、カメラの調子がおかしくなり、

スマホで撮ってたので、アップしなかったのですが

 


正面玄関を入ると、この光景が目に飛び込んできます



これ、日本を走ってたのですか?



新幹線N500系      月光       雷鳥

それぞれの時代を駆け抜けた、特急ですね

 

転車台と扇形車庫

車庫には、蒸気機関車がズラリと並んで、お召列車もありました

 


 

実際に回転させて見せて下さいます♪

これは、「つばめ」でした


この施設は、前身の「梅小路機関車館」の時からのものです

SLスチーム号

毎日、乗客を乗せて鉄道館から、少し走ってくれます

観覧位置から近いので、汽笛の音の大きいのなんのって(>_<)



1Fには、車両のあゆみや、車両のしくみ、鉄道の施設(指令室など)を

紹介しています

 

国鉄が終わり、

 

JRとなった

旅立ちとありますが、この頃「いい日旅立ち」を百恵ちゃんが歌ったのかな?

 

 

話には聞いても、乗ることはなかった列車の名前が並んでいました

 

 

トワイライト・エクスプレス

こちらも、乗りたい乗りたいと思いながら結局乗れなかった…

 

昔は北海道に行くことからして、夢でした

 

 

 

 

 

車体が頑丈でひと回り大きく思えました

 

 

今年から、トワイライト・エキスプレス「瑞風」デビューとか

乗るのなんて無理ですけどね…

 

京都鉄道博物館は、カメラが不調で気合が入らなかったので、

ここも、リベンジしたいです

ああ~リベンジばかり~(;一_一)

 

 

『滋賀県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エキスポシティ | トップ | 月一のシニアクラブ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ちわき)
2017-07-13 20:45:56
蒸気機関車の写真…懐かしいですね。
こちらも新山口駅から津和野駅まで走っています。
貴婦人号と言うんです。客車の内装がいろんなクラッシック調になっていて、どこに乗ってもよかったような…窓をわざわざ開けてあの煙の匂いをかいでみたりして、愉しいですよ。山口を朝出発して、津和野の町を1日散策し、15時頃帰りのSLが設定されています。人を案内して二,三度乗りましたが、喜ばれました。
ちわきさんへ (koh)
2017-07-14 08:53:47
コメントありがとうございます。
「貴婦人号」 名前を聞くだけで、エレガントさを感じます♪
それに案内してもらえたら、それは絶対嬉しいです

窓を開けることが出来るのですね♪
本来の蒸気機関車をいちばん感じるだろうなと思います。

旅行は、列車に乗っている間も好きです。
あ~、津和野とか行ってみたいです

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事