1483

928+555

ゲージツの秋3

2016-11-06 22:15:36 | サイクリング

11/5土曜日は十王で電車を降りた。

十王前横穴墓群は中まで拝めてすごい。

 

 

とても海抜十数メートルの風景にゃ見えないね。

茨城といえば、うつろ舟らしいよ。

うつろ舟ミニ博物館はうつろ舟伝説とかUFOとか

 

先日小貝ヶ浜緑地に行ったときに見落としたから寄ってきた次第。

 

腹が減ったのでワンコインランチ。

500円で食事ができるなんて幸せだ。

さて、食うもの食ったら腹ごなしに坂を上る。

先日は日鉱記念館が休館日だったから出直したのさ。

日鉱記念館といえば削岩機コレクションだよね~。

だからゲージツもカラフルな削岩機っぽいPlayable Sculpture(遊べる彫刻)

 

もちろんゲージツ以外にもここの展示は面白い。

 

日立とか日産とか日鉱とかそういうのの聖地みたいなものじゃろ。

アリの巣みたいな坑道はアートっぽいけど、現実には事故でお亡くなりになった方も多いんだろうなぁ。

技術の進歩がなければ、この青い空も煙もくもくだったのかもしれない。

常陸多賀駅前の商店街もゲージツだ。

古い雑居ビルの狭い階段を上って、映像作品。この先、記憶の十字交差あり。

 

下のフロアは昔のスナックがゲージツなのかA Wonder Lasts but Nine Days ー友子の噂ー

(廃)銀行だってゲージツだ。ニット・インベーダー in 常陸多賀

ATMだってニットに侵略されている。

もちろん屋外だってニットの侵略はとまらない。

しかし金庫室には別の作品。

 

山のまぼろし

2階ではポリプラネットカンパニー

 

 駅前の商店跡地だってゲージツだ。

エレクトロニコス・ファンタスティコス! in 日立らしい。

 

スマイリー・バッグ・ポートレート

看板屋なかざきの看板はどこか懐かしい感じがしていいよね。

  

 バス停のベンチもゲージツらしいぞ。

ヒタチタガ・コンクリート・マンガ・ベンチ・コレクション

そんなゲージツだらけの常陸多賀から常陸太田の鯨ヶ丘へ足を延ばすと何やら窓がピンクだ。

 

 サインズ オブ メモリー2016:鯨ケ丘のピンクの窓

カッコイイ梅津会館の階段を上るとそこに広がる白い世界。

これをよーくみると、地図なんす。

こりゃたまげた。

Life Stripe

 

震災の記憶が多かったように思えた。

 

リビングルーム鯨ヶ丘

 

常陸のおお田守る竜神は小貝ヶ浜緑地のと対になるのか、単に同じ作家というだけなのかはよくわからないけど、それがゲージツなんすかね。

常陸太田から輪行帰宅だけど本数少なすぎ・・・

『サイクリング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゲージツの秋2 | トップ | ゲージツの秋4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。