楽しい出来事

私の楽しい出来事、うれしかった出来事日記

ハランの花の跡と大きな実を見つけました!

2017-04-29 18:23:51 | 日記
 ハラン(バラン)の斑入りを庭から植木鉢に植え替えようと掘ったら、根元に花の跡と大きな実がありました。3年前くらいに京都御苑きのこ会に参加されている方に花を教えてもらいました。
 寒い2月ごろに咲く花ですが、根元につくのでその時に初めて知りました。
 今回根を掘るとツバキのような大きな実が出てきました。中身までは知りません。
しばらく鑑賞してから種を割ってみようと思っています。知らない事がまた一つわかって、楽しみもあります。

 テレビなどで知られざる歴史や事柄などがでてくると、
 会社に勤めていたころに言われた暴言のことが思い浮かぶので嫌ですね。上司で、この世の中にわからないのことはないわかるまで調べよとか、京都に住んでいるだけで京都のこと関連することすべて知っていて当たり前という人間がいたのを思い出します。思い出したくない思い出です。
 よく京都のことや地元のことを知っておられますねと言われますが、勤めているときに、多くの嫌な先輩がいて、京都に住んでいるだけで知っていて当たり前と教えられてきましたというと皆さん嫌中を押されます。私も京都に住んで京都人ですが、知らないものは知りません。京都に住んでいても知らないことは多いですよ。その方の言葉は暴言ですねと言われる方もあります。そんな会社早くつぶれた方がいいと今は思っています。電通ではないですが、会社の体質が悪くそんなにすぐに変われるものではないと思っています。千田光男さんの芸名の話をします。1000のうち3つしか本当のことは言わなくて、後の話はうそでも面白いので、そう名付けられたそうです。私の勤めていた会社は、1000人従業員がいたら3人だけまっとうな従業員で、後の997人は、人を踏み台にしたり、成果を横取りしたり、ケツ吹きをさせたり、指導教育も全くしない、ましてや反対の事柄を教えたり間違った事柄を教えるブラック企業だったと思っています。もう思い出したくもありません。

※5月の始めにハランの根に丸い種が数個できていました。植物専門の大学の先生に見せたら、目にできるのは非常に珍しいですねといわれました。中の種は白っぽい感じです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おせちが届きました! | トップ | この3日間、青い鳥イソヒヨド... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事