松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

御用納め

2016-12-28 16:28:39 | 日記・エッセイ・コラム

 きょうは御用納めなんですね。今は職場でそろって乾杯!ってのは、やらないんですかね。勤め始めた頃は、仕事は午前中で切り上げて、午後さっと新年の準備を済ませたら、日が高いうちに飲み始めたような。

 大方は午後になると、女性陣は片付けを始めて掃除をし、私は職員玄関と生徒昇降口に鏡もちを飾るために買い出しに行きます。

 ぴろぴろーとプリンターで謹賀新年を印刷したら、生徒机に白布をかぶせ、鏡もちをセットします。昇降口に、なんか今年のスローガンを書いたこともありました。年明け早々にセンター試験があるからです。

 補習や部活で生徒が登校するようになると大体、鏡もちの上のミカンが無くなります。それぐらいは、かわいいもんです。スペアに怠りはありません。飾っている間は、何度かミカンを補充します。みかんで良かったら、いくらでも食いなはれ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 吉田拓郎「人生を語らず」 | トップ | 「かまくら」は小正月行事の総称 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。