松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

難しい名前

2016-12-13 15:43:36 | 日記・エッセイ・コラム

 歌謡選手権みたいなので、トップバッターの中学生の女の子が出て来て。名前が「クレア」だという。漢字で3文字。しかも難しい漢字が三つでした。歌はともかく学校の試験はヤダろうなあと思いました。ほかの友達が問題読んでる時に、まだ名前を書いている。

 人のことは言えない、実は。娘はひらがなで2文字だが、漢字でも2文字。しかも簡単ではない。結構グチられた。それくらい乗り越えられるだろうとは思った。でもプレッシャーを与えたことは間違いない。

 ギルバート・オサリバンの「クレア」が頭の中で響いている。

 ふたご座流星群が来ても、こっちは天気が悪い。流星(彗星)の本体は、汚れた雪だるまのようなものだと表現される。だとしたら太陽に近づくたび、どんどん剥がされて行き、すぐに本体は消えてしまうだろう。

 彗星の寿命は、考えられているよりずっと短いと思う。つい最近、現れたものだと思う。毎年、義理堅く戻ってくる彗星は、ピークが過ぎているに相違ない。

 今までに最も驚いた彗星はヘール・ボップ彗星だろう。1997年頃の寒い夜、飲み会から帰って自宅近くで見上げた空の、およそ片側半分を縦断するほど長く伸びた、その彗星を見た時は思わず2~3歩体が反応して後ずさった、気がしたほどだ。澄み切った空に、圧倒的な尾の長さ、広がりだった。なんでじっくり見なかったんだろう。18か月も空にあったと言うのに。いつもあると、それが当たり前になってしまうんだろうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての脳研 | トップ | 40年以上淘汰されなかった... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。