松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

包丁vsバズーカ、対等に勝負せよ。

2017-07-17 08:45:37 | 日記・エッセイ・コラム

 凄い物を見せてもらいました。タイ軍のバズーカ砲と勝負に行って、軽くあしらわれ、まずはピストルと勝負しろと言われます。まあ妥当な反応でしょう。

 で、包丁が軍用ピストルの弾をスライスにします。次はマシンガンです。

 相手から1発勝負を提案されます。そうですよね。プライドがありますから。以前トリビアの泉で日本刀とマシンガンが対決したことがあります。その時、日本刀は7発食らって6発に耐えましたからね。

 包丁は欠けましたが立っています。これにはタイ軍も包丁を褒めるしかありません。

 さてバズーカです。破壊力がケタ違いです。

 ところが大方の予想を裏切って包丁が立っています。ズタズタですが折れていません。高速度カメラで振り返ります。わずかに中心から逸れたせいで、包丁が左に弾かれ、弾頭を欠けさせてから最後尾の羽根を切り裂きます。もし真っ直ぐだったら、違う結果になっていたかも知れません。

 ところで、これは平等な対戦とは言えません。包丁が受け身で、バズーカが本来の攻撃をしています。包丁は、まっすぐ押し当てて切ることもありますが、本来刃物ですから滑らして切ります。刺身が美味しいのも、滑らして細胞を壊さずに切るからです。

 だから今度は、バズーカを包丁で切りに行かなくちゃ。それが平等と言うものです。そうすれば、包丁でバズーカを切り刻むことが出来るはず。

 それが極端だと言うなら、包丁を斜めにセットさせるべきです。そうは、思われませんか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妻の、誤解される行動。 | トップ | 渡辺謙の謝罪会見にみる「女... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。