松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

敵地でPK献上は、日本のお家芸。

2016-10-12 16:12:30 | 日記・エッセイ・コラム

 厳しい言い方ですが、相手チームは、いざとなりゃ「アレ」があるさ、ってなもんで期待どおりだったんじゃないでしょうか。原口には気の毒だけど、あれは過去の日本の残像、実績。

 最初の1点を見逃したから、何にも見ていないのと同じ。あと気になるのは、ヘディングもパスも球がノロい事。キーパーが楽々セービングしちゃうもんね。

 前田で負けたドジャースは、1点差で勝ってタイにした。アトレイのクールな表情が良かった。白人は表情が良く見えて、メジャーリーガーらしくていい。でももう前田は、こわくて出せないでしょう。

 そのあと西馬音内盆踊りを見ました。秋田は民俗学の宝庫です。端縫いの他に、藍染めの浴衣にもこだわりがありました。西馬音内から見た鳥海山の柄でした。それぞれが、自分らしさを出した衣装で踊る。これが一つの特徴です。

 そして「あでやかさ」と対照的な音頭の歌詞というか「甚句」。「ホラおめだぢおめだぢ 踊り子見るどて あんまり口あぐな 今だばいいども 春先だどなりゃ スズメこ巣こかげる」これは真面目なほう。あとは、どさくさに紛れて下ネタ満載。これ秋田音頭と同じじゃないスか。ルーツが一緒なんでしょうね。350年という盆踊りの方が早いかも。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変わった、高齢者アパート。 | トップ | ダム湖へ、そそぐ清流。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。