松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

大相撲、きのう最高の勝負。

2017-05-19 14:08:04 | 日記・エッセイ・コラム

 まったく話題に上らなかった一番がある。五日目の北勝富士と貴景勝の一番だ。立ち合い、頭で当たって、そのあと合計8回、ごつんごつんと頭突きの応酬の末、引き落としで貴景勝が勝った。すがすがしい対決だった。

 奇しくも北の富士が解説で言っていた。北勝富士が昨日立ち合いで変わったから、きょうはがつんと行って欲しいね、と。

 そしたらその通りになった。8回は大げさかも知れないが、7回は頭と頭でぶつかっていった。1回は空振りだった。

 二人は高校の先輩後輩の関係だそうだ。相撲マナーもいい。北勝富士は額から流血していたが、貴景勝は無傷だった。

 力士は負けた時の礼が浅い人間が多いが、北勝富士は、そこまで下げるかというほど深い。これを毎場所続けて来た北勝富士はそれだけでエライ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信心のこころ | トップ | ボクシングの罠にハマった、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。