松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

白鵬に、レッドカード。

2017-07-12 19:22:20 | 日記・エッセイ・コラム

 今日の一番、見ましたか。ひどかったですねえ。あれが横綱の相撲ですか。お互い突っ張っては、棒立ちとなり、それを繰り返して、どうするのかと思いました。すると白鵬が「来いよ!」と手招きするじゃありませんか。

 プロレスじゃないんだから。真剣勝負ですよ。白鵬は始めから横綱の風格に欠けていました。最初は「ダメ押し」次は「カチ上げ」これは相手の失神を狙ったもの。カチ上げが来ないなあと思っていたら、「張り手」ですよ。これも相手がグラッとするのを狙っている。

 今回は全く本場所らしくない、挑発の「パフォーマンス」。相撲をなめています。自分が歴史を作ったぐらいに、思っているんでしょう。彼が歴史に名を残すのは、すべての記録を塗り替えた「礼儀知らずな横綱」としてです。彼が何度優勝しようと、私は横綱として認めません。

 ということは、他の横綱はオール資格無し?そうかも知れません。横綱は「名誉職」にしたらいい。土俵入りだけ、やっていろ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皇太子殿下ご夫妻が、見える... | トップ | 名物、自販機のうどん。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。