松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

皇太子殿下ご夫妻が、見えるんだけどー・・。

2017-07-11 10:18:36 | 日記・エッセイ・コラム

 今日、皇太子殿下ご夫妻がいらっしゃることを朝刊で初めて知った。目と鼻の先の博物館に寄られるそうじゃないスか。

 しかし博物館は駐車場が立ち入り禁止な以外は、歓迎ムードが出ていない。日の丸を振って沿道で迎えるってのはもう古いのかな。もしあったとしても、婚約会見が延期になったくらいだから九州地方に遠慮して、しかもこの酷暑の中、こっちが倒れたら元も子もない。黙ってエアコンの効いた部屋に籠もっていることにする。雅子さまの元気な姿を拝見したかった。

 暑っついんだけど、することが無くて、妻が「ヒマだー」と言う。滝ノ頭の湧き水なら行ってもいいよと言ったら行くと言う。火野正平氏の足跡をたどる。確かにダンプの往来がひどい。良くこんな狭い道、スイスイ行ったな。怖かったでしょう。

 大型車と一緒にチャリで走るには、かなりの勇気が要る。横から排気で「バフン!」とやられた時は、寿命が縮む思いだ。ドライバーがベテランなことを祈るほかない。自分の車幅も分からない女や、免許返納組と違うのが救いだ。

 雅子さまー。応援できなくて、ごめんねー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「コックゥ~ん」のどこが、... | トップ | 白鵬に、レッドカード。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。