新・名も無い馬ですが・・・・・

2013年11月3日に旅立ったマイネルスティング。
その想い出と一緒に、これからも名も無い馬たちの応援をしていきます。

明けましてボーガンだよ~!

2017-01-20 | 日記

新年のご挨拶にはちょっと遅い感じですが、2017年初めてという事で、「明けましておめでとうございます。今年もこのグウタラブログを見限らずに宜しくお願い致します。(ペコリ)」
新年早々風邪に見染められて、鼻グズ咳コンうるうる涙目で仕事に励んだエドリンです、こんばんは。



世間のお正月気分にも惑わされずに仕事に集中したのには、ちゃんとその後のご褒美があったからでした。
引退馬協会の新年会参加と、去年からFPになったキョウエイボーガンに会いに行くというダブルのお年玉です。
その為に昨年の11月からせっせと準備し、風邪菌をやっつけるべく気合いをいれて頑張ったわけです。
普通なら土日は余程の事情がない限り休めないのですが、職場の仲間が後押ししてくれた事もあって実現しました。
持つべきものは良い仲間です。
そんなこんなで、大寒波が押し寄せているとお天気お姉さんやお兄さんが騒いでいる1月14日の土曜日、東京へと飛び立ちました。
飛行機が飛ぶかどうか心配だったのですが、全く問題なく無事に成田に着きました。
それにしても外国人の多い事。
日本って本当にインターナショナルな国になったのだなぁと驚く自分に、時代のずれを感じてショックを受けたのでした。
3時に到着して4時にホテルチェックイン、待ち合わせ時間が5時と息つく暇もなくアタフタと電車に乗って会場場所の銀座へ向かいます。
久々に会う馬友さん達。
そして初めましての若い会員さん達。
会った瞬間から話はお馬の事ばかり。
ここだけでは足りずに移動した2次会でもお馬話に花が咲きっぱなし状態でした。
馬しかないんかい!って、我ながらホントそう思います。
でも、何よりもこれが思いっきり楽しかったひと時でした。







そして朝、雪は気配も無くなかなか良いお天気。
ボーガン君との久々の再会にルンルン気分でYさんとの待ち合わせ場所へ。
まずは高崎へ向かいます。
そこから吾妻線に乗り換え小野上までいくわけです。
テレビで降雪情報が流れていたので、駅で聞いてみましたがとりあえずは大丈夫そうなのでレッツゴー!
確かに高崎までは曇り空とはいえお天気さんでした。
乗り替え時に駅弁を買って電車の中で食べました。
何だか旅ってる気分でちょっと盛り上がったんです・・・・が
1つ目2つ目と駅に止まるほどに変わって行く景色。
そして中ほどまできたら・・・・あらぁ、北海道に帰ってきちゃったのかな?
そんな言葉が出るくらいの雪景色。
「あら、まぁ」2人で思わず顔を見合わせてしまいました。

    


    



それでも何とか無事に目的地に到着。
ところが、ここでまた大きな問題が。
私達は出発時、時間に追われて運賃を調べるひまも無く、着いたら精算すればいいネと適当に切符を買ってきたのです。
それがこの小野上駅は、無人の上に精算機もなく切符を入れて通る改札口もないのです。
私達は一瞬どうしたものか途方にくれました。
たまたま電車がまだ止まっていたので、急いで車掌さんの所へ行き事の次第を話しました。
女性の車掌さんは、苦笑いしながら「ここで多少の待ち時間があったから良かったですが、これからはもっと早く言って下さいね」と、料金を調べてチケットを切ってくれました。
「良かった、良かった」とチケットを貰ったは良いですが、それをどこに入れたら良いのか。
何せ改札がないのですから。
で、また走って女性車掌さんの元へ。
切符はポストに入れて下さいと言われ探すと・・・・ありました。
無賃乗車はしなかった証拠写真です。

      



でもこれじゃそのまま行っちゃう人もいると思うんだけど、赤字運営にならないのかなぁ、などと心配したりしながらも何となく可笑しくて、2人でニタニタ笑いながらお迎えの車を待っていました。

続いちゃいます。
(ボーガン君はこの続きにいっぱ~~~い登場しまァす)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆トップハートコンを忘れない... | トップ | 明けましてボーガンだよ~!続き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明けましてボーガン! (K's Garden)
2017-01-22 08:05:48
新年早々楽しんできましたね。

馬好きと馬の話をしたら、5時間6時間じゃぁ時間は足らんもんですよね。

今年もよろしくブライト!
お久しぶりです! (エドリン)
2017-01-22 09:24:29
K’Gardenさん、今年も宜しくお願いします。

何だかやたら時間に追われた感じでしたが、目一杯楽しんできました。
新しい引退馬協会の会員さん達に若い方が増えて嬉しかったです。
ボーガン君は馬体も若く、お爺ちゃんと呼ぶのは可哀相な気がします。
いろいろためになるお話を沢山聞いてきました。
馬は深いです、はい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。