新・名も無い馬ですが・・・・・

2013年11月3日に旅立ったマイネルスティング。
その想い出と一緒に、これからも名も無い馬たちの応援をしていきます。

雪も氷も蹴散らして 冬の日高路  逢いにきたぁ!   (1) 被災馬たち

2012-03-02 | 日記
 あれして、これして、頭の中ではせっせと動いているけど、体は置いてきぼり状態
計算上では、ツアーのブログアップすでに終わっている筈なのに、ハッと気づいたら、画像もまだ取り込んでない!!
頭と体が衛星放送状態のエドリンです、こんばんは。






2月25日、千歳空港でぶらんさん、カト吉さんと合流。
かなり寒くて、雨の様な雪が降る中、カト吉さん運転の車は日高に向かってGO!

今回のツアーは、スティングと1歳君に会う事と、昨年の3月11日‘東日本大震災’で被災しながらも無事に救出されたお馬さん達に会いに行く事が目的でした。

最初にお邪魔したのはH牧場さん。
ここには、福島から移動してきた9頭の被災馬がいます。




 メジロマイヤーです。 寒さにもめげず食欲旺盛!





 グラスワールドで~す。
  


 ドンヤマト君だよ~ん。 ひたすら食べる、食べる。

他にも、トミケンマイルズ、オースミスキャン他のお馬さん達が元気に過ごしていました。


ちょっと強い降りになった雪に、身震いしながらH牧場さんを後にして、お昼近かったのでレストランで食事です。

次に向かったのは、私のリクエストの‘優駿学園’。
そこには私の愛するエドノドリームが眠っています。

きれいに除雪された墓碑に、今年初めてのお参りをして、N教官さんに案内されて、放牧地をまわってきました。

アグネスアーク、ダンツジャッジ、元気にすごしていました。
寒くて写真撮るの忘れたので()昨年来た時の画像載せておきます(すびばせん)。




アグネスアークとN教官



 ダンツジャッジだよ







次は、何と40頭以上の被災馬をあずかっているG牧場さん。
もうたっくさんの放牧地にお馬さんが・・・!
急いで行きたくても、雪が深くてなかなかスムーズに動けません。
ズボッ、ズボッと埋まりながらの移動です。

一番手前にいたのは無口のネームから‘フックン’。
後から案内に来てくれた方の話では、このフックン、まだ若くてやんちゃナンバーワンなのだとか。
わかる、わかる。 ず~っと走りまわってました(笑)。




 フックンだよ~! 一番若いんだじぇ!! 




 メイショウレグナムです。  地味とか言わないでね。





 道産馬のはなこちゃん。 ただ、ただ、かわゆぅい!



このあと、ちょっとしたドラマがありました。
主演、ぶらんさん、ドウケンジ君。



 ぶ「すみませ~ん、この先に行きたいので通して下さい」
 ド「関所人参は持ってる?」
 ぶ「これじゃ駄目?」



 ド「もっとあるだろー」
 ぶ「これだけですよ~。(心の声・・・ポケットのは他の仔のだもんね)」



 ド「嘘つくなぁ!! ポケットの中にあるだろ! 匂いするもんねぇ」
 ぶ「これはだめぇ!」



 ド「じゃあ通さないもんね。」
 ぶ「ドーケンくぅん、」


この後ぶらんさんの迫力に負けて通してあげた、本当は優しいドーケン君でした。


さて、次の放牧地にいたのは



 マンボツイスト君です。



 ここの一番ボス、トーセンシャナオーです。 シャナ君、威張り過ぎだよー。


  
 ナイスナイスナイス君、おとなしくって、控えめ。 成績からいってももっとドーンとしていいんだよ。 負けるな~ナイスナイスナイス・・って、名前長すぎィ!




 シャナオーに負けず張り合ってた、マーベラスタイマー。 元気が一番だね。



ここには他にも、ブリリアントロード、ランザローテ、ピットファイター等、錚々たるお馬さん達がいます。
40数頭のお馬の名前、鶏程度のキャパしかない私の脳には収まりきれません。

でも言えることは、どの仔もみんな元気で生き生きしていたという事です。
あの恐ろしい震災を乗り越えてきた仔達です。
強い運を持った馬たちです。
これからもきっとタフに生きていってくれると信じてます。





夕暮れ近くなって、スティングのとこに着きました。
もう馬房に入って夕ご飯食べてました。
でもちょっと拗ねていたような(笑)・・・。




 遅いっし!  待ちくたびれたっし!!



 言いわけなんか聞かへんよ。 水でも飲んだろ。



明日いっぱ~い人参持ってくるからね、と約束して、あまりご機嫌の良くないスティングにバイバイしてきたのでした。

つづくよ~



 ふろくです


長崎盲導犬失踪事件の署名運動に、ご協力お願いします。

詳細はこちらで。

盲導犬とより良い暮らしを考える会のブログ



















ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎盲導犬失踪事件の展開と... | トップ | 逢いにきたぁ!(2)   ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれから、1年 (ソロモン)
2012-03-03 09:01:02
こんにちは。

被災した馬たち、元気そうで本当によかった。

ナイスナイスナイス、マーベラスタイマーは、ブラッドの元同僚です。

あの日、馬たちの無事を信じて捜し続けたことを想い出します。

あれから1年たって、人も馬も幸せになれたかなぁと。。。

映画『戦火の馬』の主役が、きれいな流星でテイオーみたいですよ。
ソロモンさん (エドリン)
2012-03-03 09:30:10
お早うございます。

あの悪夢のような日から、もうじき1年たつのですね。

今こうして何事も無く生きていられる事に感謝します。

でも未だに、危険区域の中で、ボロボロになりながらさ迷っている動物達がいると思うと、胸が詰まります。

“戦火の馬”、きっと見られないと思います。
動物の出る映画やドラマ、辛くて見られないタイプなんです。

だから、障害レースもダメ。

バイヨン君、応援したいけど、レースはみれません。 
心の中でひっそりと・・・です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。