黄昏れて独り

ここで歩いて行きましょう。
提供は「豚型湯たんぽ夏用セット」でおなじみの偽ミドリブタ本舗でお送りします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八ツ場は公約違反:やっぱり前原!・・・霞ヶ関を許すな!稼働原発7基に!

2011年12月16日 09時51分34秒 | 恥知らず!

アクセスに

深く感謝申し上げます。

 

一つの企画が承認されると

そこに予算が付き

訳のわからない

団体がいくつもできあがり

それに天下り役員と税金がつぎ込まれる。

計画を延ばしに延ばして

長期間に渡る

プロジェクトにしてしまう。

完成しても維持管理の下で

その団体は継続され

税金が盗み取られる。

その巨大プロジェクトとが

公共建設!

 ***********「共同通信」*****************
八ツ場ダム、建設濃厚に 前原氏が態度軟化

 八ツ場ダム(群馬県)建設問題に関し、民主党の前原誠司政調会長は15日の記者会見で「官房長官に(党側の意見を)申し入れ、それから先については委ねたい」と述べ、藤村修官房長官に建設の是非の判断を一任する考えを示した。中止を強く主張してきた前原氏が、政府側に対応を委ねると態度を軟化させたことで、ダム建設が進む可能性が濃厚になった。

 藤村氏は、党の議論も踏まえた上で「手続きにのっとって国土交通相が適切に処理、対処する」との立場で、ダム事業を検証し「継続が妥当」とした国交省側の意向を尊重するとみられる。前田武志国交相は「年内に最終判断する」と明言している
2011/12/15 22:40   【共同通信】
****************************
前原が国土交通省の大臣になったとき

民主の公約だからと

”廃止!”を打ち出して

これが

結論である。

公約など

この政党には存在しない!

自民以上の官僚支配

政治家不在

政策は売国と言うことだろう!

 

ダム日記 2」のまさのさんの

度重なる提言を

無視している!

八ツ場ダム政策決定者達への問題提示(治水)

ヒ素の問題もある。

ここのブログでは

八ツ場問題は一回しか取り上げていないが

前の”kimekime25”では

口を酸っぱくして

廃止をさけんできた。

関さんの

代替案のための弁証法的空間  Dialectical Space for Alternatives

においての

八ツ場に関する流水量の

科学的根拠も

紹介した。

 「今後の治水対策のあり方に関する有識者会議」の議論と運営に関する批判的声明

 

この国では

間違ったことが修正されない!

それが

全国総セメント・アスフェルト化を生み

巨大な税金を執行できる国土交通省ができあがってしまい

税金のつぎ込み先のみを考え

政治家と業者の癒着を生み出してきた。

 

こういう

霞ヶ関支配を壊すために

政権交代をしたのに

現実は

民主の”トウシロ新自由主義”崇拝者が

官僚支配を絶対化し

議員である政務官や大臣すら馬鹿にし始めて

霞ヶ関の生き残りをかけて

子飼いの学者や大新聞や通信社の記者を

飴と鞭で縛り付け

真実を霞ヶ関のために曲げて

報道・試案・積算されて

霞ヶ関支配構造のために

税金を取りまくられてしまっている。

 


日本の原発(kimera調査)

2011/12/16 現在の状況は以下の通りです。
 
Ⅰ  日本にある原子力発電  57基(含む廃炉決定3基)
 
Ⅱ 現在稼働の原発    7基  稼働は赤字表記
    注:原発は電気事業法で、約13カ月程度に停止して検査を行う
        プレスリリースの無い場合は前回点検終了最大推定+13ヶ月で試算
Ⅰの内訳
<日本原電>「3原発 4基中全基停止中」
 東海原発     廃炉解体中
 東海第二原発   東日本大震災による冷温停止
 敦賀原発1号炉  定期点検による停止 40年越老朽原発
 敦賀原発2号炉  定期点検停止中・・・・事故
 
 <北海道電力>「1原発 3基中 稼働1基 停止2基)
 泊原発1号炉 定期点検 9月終了 
 泊原発2号炉 定期点検
  泊原発3号炉  稼働中            2012年9月には定期点検停止予定
 
 <東北電力>「2原発 4基中 全基停止中」
 東通原発1号炉 東日本大震災 (定期点検中と表示されている)
 女川原発1号炉 東日本大震災 (定期点検中と表示されている) 
 女川原発2号炉 東日本大震災 (定期点検中と表示されている)
 女川原発3号炉 東日本大震災 (定期点検中と表示されている)
 
 <東京電力>「3原発 17基中 稼働2基 停止15基」
 福島第一原発1号炉 重大事故 廃炉 
 福島第一原発2号炉 重大事故 廃炉 
 福島第一原発3号炉 重大事故 廃炉 
 福島第一原発4号炉 重大事故 廃炉 
 福島第一原発5号炉 東日本大震災 
 福島第一原発6号炉 東日本大震災
 福島第二原発1号炉 東日本大震災
 福島第二原発2号炉 東日本大震災
 福島第二原発3号炉 東日本大震災
 福島第二原発4号炉 東日本大震災
 柏崎刈羽原発1号炉 定検点検
 柏崎刈羽原発2号炉 中越地震
 柏崎刈羽原発3号炉 中越地震
 柏崎刈羽原発4号炉 中越地震
 柏崎刈羽原発5号炉 稼働中   2012年3月定期点検停止予定
 柏崎刈羽原発6号炉 稼働中   2012年4月定期点検停止予定
 柏崎刈羽原発7号炉 定期点検
 
<中部電力>「1原発3基中稼働なし全基停止中」
  浜岡原発1号基      2009年運転終了廃炉
  浜岡原発2号基      2009年運転終了廃炉
 浜岡原発3号基      定期点検中
 浜岡原発4号基      停止要請による停止
 浜岡原発5号基      停止要請による停止
 
<北陸電力> 「1原発2基中 全基定期点検停止中」
 志賀原発1号炉 定期点検
 志賀原発2号炉 定期点検 7月終了:非稼働
 
<関西電力>「3原発11基中 2基稼働 9基点検停止中」
 美浜原発1号炉 定期点検 点検終了 40年越し老朽原発
 美浜原発2号炉 12/7事故により手動停止
 美浜原発3号炉 定期点検  8月終了
 高浜原発1号炉 定期点検  7月終了 
 高浜原発2号炉 定期点検 
 高浜原発3号炉  稼働中        2012年2月20日定期点検停止予定
 高浜原発4号炉 定期点検 11月終了 
 大飯原発1号炉 事故停止
 大飯原発2号炉  定期点検   2011年12月16日夕方定期点検停止予定
 大飯原発3号炉 定期点検
 大飯原発4号炉 定期点検
 
<中国電力>「1原発2基中 1基稼働 1基点検停止中」
 島根原発1号炉 定期点検 
  島根原発2号炉 稼働中    2012年1月頃定期点検停止予定
 

<四国電力>「1原発3基中 1基稼働 2基点検停止中」
 伊方原発1号炉 定期点検
 伊方原発2号炉 稼働中    2012年1月頃定期点検停止予定
 伊方原発3号炉 定期点検 
 
<九州電力>「2原発6基中 1基稼働 5基点検停止中」
 玄海原発1号炉 定期点検
 玄海原発2号炉 定期点検 点検終了    やらせ発覚
 玄海原発3号炉 定期点検 点検終了   やらせ発覚
 玄海原発4号炉 稼働中      2011年12月25日定期点検停止予定 
 川内原発1号炉 定期点検  9月終了
 川内原発2号炉 定期点検
 
                                         2012/12/16現在    以上7基稼働中


上記の原発なんて

官民挙げて利権食い!

 

 

************「城南信用金庫」********************

原発に頼らない安心できる社会へ
                                            城 南 信 用 金 庫

 

  東京電力福島第一原子力発電所の事故は、我が国の未来に重大な影響を与えています。今回の事故を通じて、原子力エネルギーは、私達に明るい未来を与えてくれるものではなく、一歩間違えば取り返しのつかない危険性を持っていること、さらに、残念ながらそれを管理する政府機関も企業体も、万全の体制をとっていなかったことが明確になりつつあります。
  こうした中で、私達は、原子力エネルギーに依存することはあまりにも危険性が大き過ぎるということを学びました。私達が地域金融機関として、今できることはささやかではありますが、省電力、省エネルギー、そして代替エネルギーの開発利用に少しでも貢献することではないかと考えます。
  そのため、今後、私達は以下のような省電力と省エネルギーのための様々な取組みに努めるとともに、金融を通じて地域の皆様の省電力、省エネルギーのための設備投資を積極的に支援、推進してまいります。


① 徹底した節電運動の実施
② 冷暖房の設定温度の見直し
③ 省電力型設備の導入
④ 断熱工事の施工
⑤ 緑化工事の推進
⑥ ソーラーパネルの設置
⑦ LED照明への切り替え
⑧ 燃料電池の導入
⑨ 家庭用蓄電池の購入
⑩ 自家発電装置の購入
⑪ その他

                                                      以 上

 *******************************

                                                     平成 23 年 12 月 2 日


原発に頼らない安心できる社会」実現のため
        原発を使わない電力会社への契約切換を実施


                                                          城南信用金庫


  当金庫は、「原発に頼らない安心できる社会」の実現に向けて、自ら省電力、省エネルギーに取組むとともに、金融を通じて、地域の皆様の省電力や省エネルギーのための設備投資を積極的に支援、推進してきました。
  今般、その一環として、当金庫の本店および各営業店で使用している電力について、原子力発電を推進する「東京電力」との契約を解除し、原発に頼らず、自然エネルギーや民間の余剰電力を購入し販売している「エネット」(NTTファシリティーズ、東京ガス、大阪ガスの子会社であるPPS)との契約に、全面的に切換えました。
  仮に、当金庫と同じように、各企業などがPPSへの切換えを推進し、我が国全体のPPSによる電力供給が増えれば、
  ①東京電力などが主張している今後の電力不足が解消される
  ②原発を使わない電力の供給が増え、原発維持の必要性が無くなるため、「原発に頼らない安心できる社会」が確実に実現できます。
  当金庫では、今後、こうした動きを各方面に訴え、賛同者を広げることにより、「国民経済の健全な発展」と「原発に頼らない安心できる社会の早期実現」を両立させるため、全力で取組んでまいります。

                                                                以上

(参考)既に、多くの官公庁や民間金融機関にも、PPSの電力が供給されています。
      中小企業、工場、ビル、マンション、学校等、多くの設備が対象となります。
      政府も、企業による自家発電設備の利用や、新規参入電力会社による卸売り販売を推進しています。
**********************************

こうした考えが

企業人として

いや

人間として大切なのではないのでしようか。

教科書、原発の負の側面を強調 各社が訂正申請

 優れた教育学者でもあった藤岡信勝

転んだ後の

”作る会”の

ウヨウヨ礼賛

右より政治家のバイブル的教科書

① 歴史

② 公民

以上はどうするのかな?

藤岡さんよ、あたしゃミンコロが

虫ずが走るほど嫌いだが

あんた変わりすぎじゃ無いか?

群馬大の八木・・・安倍の御用学者・・をぶっつぶしたのは

笑ってしまったが。

共産党内で権力闘争をし

今はウヨウヨ内で闘争中ということか。

 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

システム疲労のママに

TPP!

不況なのに

増税!

もっと

復興や福島原発処理が緊急なのに

国会は開けばつまらない実の無い

停滞・後退だけで

駆け引きで終了!

情けない!

とっとと政界再編で

事務的かつ

展望のある政党の出現に期待したい。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

昨夜は

その前の双子座流星群観察で疲れ

早めに寝てしまいました。

 

長々と読んでくれてありがとう!

 

曲の後の写真は

地球観測技術衛星「だいち」が撮影。

 ※ 参照

生活を

地球を守れ!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 星に願いを! & ズブズブ... | トップ | 黄昏れて・・・多忙につき、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。