ワンマン親爺の独り言byDNA村上

中小企業の社長の悩み、憤り、人生感をオールラウンドでウィットを交えて紹介。

Mr TRUMP

2017年01月30日 | Weblog

尊敬されるべき世界一の力と良識を誇る米国に世界一低俗な大統領が出現してしまった。言わずと知れた政治をすべてビジネスで解決しようという大金持ちのMr.TRUMPだ。

ラストベルトの住民をポピュリズムで扇動しアメリカファーストの保護主義で間違った意味で「NO.1in the World」をがなり立てている。マイナーな国はそれに怯え一見服従しているように見えるがこれは勿論尊敬でもなく恐怖や軽蔑でありやむない選択であろう。それにしてもメキシコの大統領はえらい!上にハンサム
ほとんどの国がこの男はなにをするかわからない。とりあえずは静観して行こうということであろう。彼にはイギリスとアングロサクソン同盟でも結ぶが如く人種の差別が思考の根底にあるようだがアメリカそのものが多民族国家だということを理解していないのか。感情と勘定で動くわがままなそれも勉強不足の子供に思える。自国以外への圧力が巡り巡って自国の足元を脅かすことを理解していない。大国になればなるほど自国のみで存在するのは難しいのであるまいか。

将にFuck You!である。

しかし我が国の経済においても同様な現象は起きている。所謂規模が大きいというだけで横暴な大会社が中小企業を不公平な取引やシェアーアップで存在するスペースを脅かしている。勿論資本主義では当たり前のことであり大企業でさえグローバルな形で世界的大企業のM&A(合併、買収)で吸収され企業の絶対数が減っている。

こんな中我々中小企業が生き残っていく方法は唯一N&I(連携と統合)であろう。他社に対して差別的商品やサービスの開発もあるが資本力もなく人材に乏しい中小企業がすぐにでも対応できるのはお互いの資産を利用仕合いわし玉のよう対抗でいくのである。

日本の中小企業比率は99%。もっと連携して大企業の苦手な分野でWINWINの関係が作れればその存続は今後も可能かもしれない。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アスリートファースト? | トップ | いつまで潜れるだろうか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事