仏の心を彫る

平成20年5月から教室で勉強しています。日記は7月から始めました。H26年4月~都合により休会中。12月から独自で再開

◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月31日 

2009-01-31 18:31:42 | Weblog
◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月31日 

早いもので1月も今日まで。今日は風が強くで寒い!

世の中も寒い風が吹きまわっている! リストラ、契約解除

内定取り消し、、等等。大手の”田立”や”MEC”も。

はやく解散選挙でYes we can.登場しないと。。思い切って”キムタクが”良いか

仏様に祈るばかりしかできない

今日も時間をたっぷりとった

画像では進捗が?だが、細かい部分を調整。

その後、耳を彫った。あと少しだな

❖左右の耳を彫った・・・耳タブのふくらみが難しいな!




❖背面


❖正面から・・・ん、大分よくなってきた

この記事をはてなブックマークに追加

◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月30日 

2009-01-30 18:18:52 | Weblog
◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月30日 

で寒い!

今日は午前中いっぱい時間をたっぷりとった

お地蔵さまの足元部分、すそ部分に挑戦。

これで荒くではあるが全体的な形はできた。。。顔は最後だ。

最初、硬いと思っていた木は彫ってゆくと慣れた性か大分彫りやすくなった。

❖右横から・・・足もと、すそ部分がそれらしくなった


❖左横から


❖後から


❖正面


大分それらしくなったな~

この木は少しグリーン系なので光の加減では凹凸が見づらいナ

ま、最後に磨きをかけて、台座にのればだろう!



この記事をはてなブックマークに追加

◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月28日 

2009-01-28 19:23:11 | Weblog
◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月28日 

今日は結構寒い!

今日は時間が取れず、約1時間彫った。

法衣のヒダをつけたのと、合掌の手の近辺を少し彫り下げた。

チョッと大きめの画像。



この記事をはてなブックマークに追加

◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月27日 

2009-01-27 16:41:44 | Weblog
◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月27日 

今日は良い

商品の発送をしてから暇!

早速、お地蔵様#2にとりかかる。

今回の木は"硬い”。。。な。上手く彫れるか否かは彫刻刀の切れ味に

依存するのだ・・・マシンで彫るのは邪道ではないが、基本は彫刻刀である。

で、彫刻刀を全て研いだ。 随分切れ味が良くなった

新品の彫刻刀を買ってきたが、この木を彫ると、どうも上手く切れない。

彫刻刀を研いだら、何と!スカスカに切れる。どういうこと??

今日は、平刀で全体的に丸みをつけ、耳を出した。

❖正面


❖背面


❖右横


❖左横


❖左斜め後


下の四角い木は台座用。

少しはお地蔵様らしくなってきた

2週間が目標だ!



この記事をはてなブックマークに追加

◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月24日 

2009-01-24 19:58:26 | Weblog
◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月24日 



朝から冷たい雨! 寒いな~。 九州福岡に雪が降ったとTVで報じていた。

簡単取り付けチェーンを買って取りつけ試験をしたが、店で見ているほど簡単ではない

❖昨日、カットしてもらった銀杏の木・・・高さ35センチ位

この銀杏は昨年、大きな製材所で買ったもので、かなり乾燥している。

買った木の半分にあたる。釈迦如来、阿弥陀如来は、残り半分を使用した。

全部で¥5、000円! 安い。ホームセンターで買えば何倍もする



お地蔵様彫刻を少し彫った。昨日よりそれらしくなったが、木が硬いな!

❖斜め正面から


❖斜め後から


この記事をはてなブックマークに追加

◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月23日 

2009-01-23 12:10:15 | Weblog
◆お地蔵様制作(2体目) 平成21年1月23日 

しばらくブランクが空いた。色々有り手がつかなかったのだ~

暫くからからの天気だったが、一昨日からやっと

のどの調子は良い。

今日からお地蔵様の制作を開始する

お地蔵様は2体目なので1回目よりは要領がよいかな?

但し、木の素材が違う。今回彫る木は教室のFさんから残った

半分を頂いたものだ感謝!

ただしFさんはこの木が硬くて随分苦労されていたな~

今回は前回彫った一体目と同じ形

❖前回のお地蔵様

彫刻を始めて1、2ヵ月位で制作したが初めてにしては(自分では)出来すぎ!

今回はどうかな?? この時は材料が硬くなく上手く彫れた様だが。。。

材料の木を、本体と、台座に分けて切った。

型紙は下記のように①正面 ②後 ③左右横(左は裏返しを使用) ④下

の4枚を準備する

❖型紙


木の中央を決めて、型紙の下に”カーボン紙”を敷き、ボールペンで外郭をなぞる。

❖正面の型紙と材料


❖カーボン紙で縁取りと寸法線を引く・・・正面


同様にして後も型紙で型をなぞる
❖後


❖左右横から



❖下


今日は久々に教室の日だ! 

出来れば荒彫りまで漕ぎ着けたい

ブログを書いていたら、急に日がさしてきただ!

---------- 教室へ行ってきた ----------
今日の目的は、お地蔵様を制作することと、

今後制作する観音様の材料である銀杏の大きな木片ををカルチャーセンター併設の

材料店のプロにお願いして裁断することだった。

素人!では大きなマシンは使用できない。プロでも数年?乾かして

銀杏独特の匂いも薄れた木をカットするのは大変だったようだ

画像は後日掲載しよう。

さて、教室でお地蔵様の荒彫りを開始!

❖正面・・・光の加減でよくわからないかな?

❖左右横から


❖後

❖上から





この記事をはてなブックマークに追加

◆阿弥陀如来制作 平成21年1月16日 光背改修

2009-01-16 15:10:39 | Weblog
◆阿弥陀如来制作 平成21年1月16日 光背改修

良い天気。 雨が降らないので空気カラカラ

のどの調子悪い

今日からお地蔵様の制作を開始する予定だったが、ふと、

阿弥陀如来の何かが変?なのに、今更気づく

光背は内側をお椀のようにRを付けるが、中央部はそのままにしていたのだ!

そのため、阿弥陀如来の頭や背中が光背に触ってしまい

仏像全体が蓮の葉の台座より出すぎてしまっていた

❖光背の中央部を丸く彫り下げた・・・少し影がついたので丸くなっているのがわかる?


❖以前の光背・・・中央部が平坦だ


❖阿弥陀如来をのせた・・・横から


❖正面・・・台座にきちんと乗った!

❖斜め前から


以前は台座からはみ出していた

この記事をはてなブックマークに追加

◆阿弥陀如来制作 平成21年1月12日 台座&光背結合

2009-01-12 11:42:13 | Weblog
◆阿弥陀如来制作 平成21年1月12日 台座&光背結合

良い天気。外気温13.4℃、室内19℃。

昨晩は冷え込んだ・・23時半の外気温-0.3度。今年の最低かな?(起きている時だが、、)


今日は台座と光背の結合を行った。

光背の穴をドリルで開け、結合用の棒を細工。光背に接着した。
❖光背と結合用の棒(杭)


❖両方の接着部分にボンドを塗る。


❖光背と台座を合体し、ボンドで隙間を補強する。


❖背面


❖全体・・・シッカリと押さえつけた。


❖最後に阿弥陀如来を乗せた


-------明日にはボンドも乾いているだろう! やっと完成だ

明日は仏壇の横に。。。


この記事をはてなブックマークに追加

◆阿弥陀如来制作 平成21年1月11日 磨き

2009-01-11 17:42:24 | Weblog
◆阿弥陀如来制作 平成21年1月11日 磨き

良い天気。昨日に比べ風が弱く気持ちよい。

午前中に蓮の葉の台座にワックスを塗って乾かす。

午後は近隣センターへ定期ニュース発行の為ボランティアにゆく。

帰宅後は既にワックスが乾いていたので、先日録画した

"コードブルー”を観る。ドクターヘリの話で病院は日本医科大。

何年か前この病院に見舞いに行った事がある。最近、木更津にも

ドクターヘリが増えた。良いことだ!

2時間くらいTVを観ながら磨いた結果

❖横から・・・艶(光り)は余り目立たないな

❖裏側


阿弥陀如来を乗せた。

金曜日の教室で台座の結合部分を加工したので、シッカリ固定できる

❖正面から・・・蓮の葉の制作に"苦労”したがその成果が出ている

❖別の角度から


------- 釈迦如来と阿弥陀如来 -------
❖二つの仏像を並べた

でっかい!な、、、良く彫ったものだと思う



❖別の角度から


今後は台座の固定と光背の固定を行う予定




この記事をはてなブックマークに追加

◆阿弥陀如来制作 平成21年1月9日

2009-01-09 19:04:49 | Weblog
◆阿弥陀如来制作 平成21年1月9日

天気予報だと午前中は薄っすらとがつもるかも。。

でも、朝起きると、気温5度。彫刻教室に出かける午後3時

まで気温に変化なし。寒いね。 今年初めてダウンのコートを着る。

今日は、今年初めての教室。皆さん結構進んでいるかな。。。

自宅で上手く出来ない台座の結合が今日の目的だ。

出来ないわけでは無いが、結合用の穴をあける場合はマシンで

真っ直ぐにあけないと上下がずれてしまう為だ。

❖下段の台座に穴をあける。径が大きいので、最初に細い

ドリルで導入穴をあけ、次に大きな径のドリル歯を使用する。

あけた穴に、細く削った棒を差し込む

❖蓮の葉の台

同様に穴をあける。

右が、最下位の土台。この2個を結合する。


右の土台の光背の結合部分にも真っ直ぐに穴を開けた。

❖上下を結合・・・上手く出来た

蓮の葉の台座を磨いた後に、杭をボンドで結合する。

基本的に金属のネジなどは使用しないのが私の主義。


その他、別の目的で穴を開けていた部分を、木片を加工して埋める。

少し目立つが、ま、OKとしよう。

❖蓮の歯の台座の穴埋め

穴に杭を差込み、ノコで不要部分をカット


明日から蓮の葉の台座にワックスを塗って磨く予定。

あと数日で完成だ!



この記事をはてなブックマークに追加

◆阿弥陀如来制作 平成21年1月7日

2009-01-07 15:11:22 | Weblog
◆阿弥陀如来制作 平成21年1月7日

昨日に続き、蓮の葉の彫刻。2、3枚の為直ぐに終了。

蓮の葉の付け根部分は、奥深いので彫刻刀ではバリがうまく取れない。

グラインダーの出番となった。

一応蓮の葉の調整は済んだので、全体的に磨きをかけた

あとはワックスを塗って磨けば完成だ

❖阿弥陀如来を仏壇の横に飾ってみた・・・正面



❖横


❖斜め下から

ワックスを塗っていない部分は色が違う。。

今週の金曜日は彫刻教室なので①台座(葉)②台座(下)③光背

を結合する予定。 

金曜日の天気予報はらしい

彫刻教室の日はが多いな

この記事をはてなブックマークに追加

◆阿弥陀如来制作 平成21年1月6日

2009-01-06 19:09:13 | Weblog
◆阿弥陀如来制作 平成21年1月6日

謹賀新年 本年も宜しく

今日は”趣味初め” 午前中で仕事の区切りがついたので

今年初めて彫刻開始だ~

昨年末に一応台座の制作を終わらせたが、時間がない中で彫った為

正月三が日にじっくり眺めていたら、どーもしっくりこない

原因は、蓮の葉と葉の間が無く、一枚一枚がくっついている為だ

今日は、再度全部の葉を深く掘り下げ開始だ!

まだ充分ではないが、葉と葉の間に大分隙間が空いて、それらしくなってきた

❖台座・・斜め上から


❖台座・・・昨年よりも間隔があいたので、より良くなった!

❖阿弥陀如来・・・光の関係でうまく蓮の葉が撮れていない。


もう2,3枚残っているので、明日にでも彫って、磨きにはいろう

この記事をはてなブックマークに追加