仏の心を彫る

平成20年5月から教室で勉強しています。日記は7月から始めました。H26年4月~都合により休会中。12月から独自で再開

帰宅 そして 台座を彫るの巻 その7

2017-08-05 15:06:26 | Weblog

今日も暑いな

 2泊3日で義母の葬儀へ行ってきた

成田からジェットスターにしようか

羽田からスカイマークにしようか

どちらも不便さは一緒

脳梗塞の後遺症で右足が(よろしくない・・)おいらは

悩むところ

結局 成田からのジェットスターにした

羽田は行きは良い良い、帰りは怖い

行きは昼頃だったので、電車は空いているが

帰りは通勤ラッシュや乗り換えが多く

前回みたいに右脚ふくらはぎ肉離れになりたくない・・

成田からはターミナル間の移動が遠いが、ゆっくり歩けば

電車は座れるし楽!

現地では、別の飛行機で来た息子達と合流し、

レンタカー運転もしてくれたので助かった

------------------------------

さて 火葬場での事

義理の甥っ子、姪っ子が沢山

賑やかに遊んでいる

義母の亡くなった姿を見ても

未だ体が”そこにある”ので、

亡くなったことは承知しているハズだが

火葬という事は初めての経験でわからない

1時間半たって”お骨上げ”になった

小学校3年生の女の子は

変わり果てた、おばあちゃんを見て

ショックで突然号泣し泣き止まない・・・

小さい子にはショック

連れて行くべきでないという意見もあるが

現実を知ることは大切と、おいらは思った

遠方からの親戚も多いので、その後

初七日をすませ帰宅

義母は享年99歳!

大往生!

----先日 彫っていたが掲載を忘れた日記--- 

●返り花の模様を彫る

 

大分 出来てきた!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初の 冬瓜ゲッツ! そして... | トップ | 疲れが取れない・・ 頑張っ... »
最近の画像もっと見る