カメレオンの独り言

当分は漫ろ言の漫ろ歩き、頭に浮かんだ事柄を挿絵と写真と下手な文で綴ります。色々と間違い多いですがご容赦を。

カメレオンの独り言-1826 『皆さん、失礼してました。ちょっと、元気に戻ったと思う』 

2017年06月30日 | 日記






 2017年6月30日







寝続けてんだけど、もう起きるよって勢いが出て来ない。これは、どういうことなのかね? 肝臓をやられると勢い失せるってのは

良く知ってるよ。どんどん悪くなって肝硬変、肝臓癌なんてのは其の後に続いてロクでもない症状みたい。

夕方、行かずばなるまい。再診に来なさいって云われたまま3カ月も放っちゃらかしていたので困っちゃうね。




5時から開院だから長々待たされるのは性に合わん、4時半過ぎに着いたけど駐輪場に自転車が意外と多いではないか。

「お呼びしますから席でお待ちください」 ありがとう。席が埋まってるよ。待合室の液晶テレビに目を向けると、ああ、亡くなったんだね。

海老蔵が涙流して真央さんの最後の姿について報告してる。癌ほど酷い病気はないよ。




言葉絞って話す海老蔵は昼の歌舞伎を終えて、其の足で記者会見に出席し妻の最後を語ってる。凄い精神力だね。

真央さんの最後の言葉となった 「愛してます」海老蔵が目を真っ赤にして涙を拭っている、オレも涙と鼻水が零れ落ちて格好悪い。

前の席のおばちゃんやオジサンたちも目頭抑えて画面を見上げてる。見も知らぬ多くの人々の想いに見守られて去って逝かれたね。




5時を回って暫くしたら 「〇〇〇〇さん、中へどうぞ」 意外と順番早かったね。














『レオン』  1995年公開(1994年製作フランス・アメリカ合作リュック・ベッソン監督作品)










『レオン』  ナタリー・ポートマン  ジャン・レノ







血圧測定終えて医者の前に座って待ってる。肝臓がB型、C型なんて疑いがないか調べるらしい。なんか相談しておかないとアカンと

考えるんだけどなんも出て来ない。口の重そうな医者だから 「来週の今日辺りで結果が出ます?」 ええ結構ですよ、どうもありがとう。

検血を受けるため前のテーブルに戻るとナースの娘達が甲斐甲斐しく世話を焼いてくれるよ。「さっきの血圧数値低かったですね?」




勤めてたときは健康診断で測って貰うんだけどナースさんは首傾げない人いなかったね。いつもバラバラ、危険上昇なんてのもあったよ。

「緊張されます?」 う~ん、女の子が触ったりすると。 「移動は?」 自転車。ぶっ飛ばしてドハドハもんだよ。

「いつも安定した状態ではないみたい」 なんて云うんだよ。オレを囲んで可愛いナースさんたちが笑ってる。




気配の薄い無口な医者が背後で殺し笑いしてる。ちょっとおかしいんじゃないの? オレをリラックスさせて質問して欲しかったよ。















『レオン』  ジャン・レノ







細い注射器で血を抜かれたかして、アレ? 帰りの自転車真っ直ぐ走らない。ああ、そうか、ずっと寝てばかりの上、血を抜かれて

平衡感覚がボケとるね? で、家に帰る道々、何か腑に落ちる症状について考えて戻ってきたら 「あんた、どうやった?」

別段、大層なこと云ってないよ。B型C型の検査もしておきますって、でね、オレ、風邪引いてんじゃないか? と行き当たったよ。




「ほいで、先生は?」 気がついたのは帰って来てからだよ。「なにいっ? 一緒に聞いておかんかいなっ」 そんなの後の祭りだよ。

しつこい咳じゃなく喉に響く咳が一つ二つ、タンが絡んでティッシュでとるのが頻繁なんだよ。寝てる間も一緒、鬱陶しい。

で、良く寝れるんだけど起きても目の周りに幕が被ってるような按配、で、何度か熱あるんじゃないか?って思ったことがあったね。















『レオン』  ナタリー・ポートマン  ジャン・レノ








「それやったら完全な風邪やないかいなっ」 オレには解らない。 考えたら、まず、強烈な歯痛で責め苛まれて、其の上におまえが

歯医者へ行け、行けって聞かないし内科の再検診もギャアギャア煩(うるさ)く云うから、これは、ひょっとして生命に関わることなのか?

「そんなもん自分で解るやろ」 そんなの解ったら苦労はしない、オレなんて、もう、風邪症状なんて覚えがないよ。 




「そういえば、あんた身体が熱いで」 そうだろ、オレは風邪の熱で、道々フラフラ自転車になってたんだよ。















『レオン』  ジャン・レノ ナタリー・ポートマン








結局、体調悪いまま、ああ~しんどお~を繰り返し朝から晩まで寝続けるしかない能のない状態。 何か最初に間違ったかなあ?

深夜、寝とぼけでフラフラ、キッチンの水を飲みに行くと、アレ?まだ、起きてんの? 「まだ0時前やがな」 ああ、そう。

「あんた、今、調べてたけどな、あんたの症状、肺炎とちゃうかあ?」 おばはん、肝硬変、肝臓癌、歯痛から痴呆症になって肺炎かよ?




「そうやっ肺炎や。此れはうつるんねんでっ」 其れは罹患した場合だろ? 「月曜日一番で医者へ行きっ」 おばはん、マスクしとるがな。 

「人の命より我が命」 ほな、昨晩、断言してリキ入れて疑わしい痴呆症の場合はどないすんねん? 「風とともに去るわ」 上手いね。

おまえの我が身可愛し秤の振り分け加減は素晴らしいものがあると褒めよう。















『レオン』  ゲイリー・オールドマン  此の役者は上手いっ オールマイティだよ








月曜日、此の一週間、おおかた寝てたことになるね。 「あんた、どや?」 なんかね、フラフラな自分が廊下を煙みたいに歩いてるね。

「お医者さんに聞くことは?」 奥歯の歯痛が厳しくて冷蔵庫に保管してた去年の医院で貰った薬で激痛緩和出来てだね、

三日三晩寝まくってホッとしたけど、なんか身体が怠くてしんどくて起きれない、そうッ、熱があるみたい。 「うん、そいでえ?」 




先週金曜日に再診お願いしたんですけど、うちの奥さんに云わすと「肺炎」だって云うんですわ。「そう、そう」 おまえが行って薬貰って来い。

「わたしも一緒に行ったろか?」 ええわ、しかし、なんかフラつくな。で、次の通りの信号でフラッア~アララ~考えられない横転。

なんと無様なオレであろうか、イテッ、起き上がってスラックスの埃払って、前から来る男性と目が合って 「大丈夫?」笑って行かれたよ。















『レオン』  ジャン・レノ  ナタリ-・ポートマン










『レオン』  ジャン・レノ  ナタリ-・ポートマン







ちょっと正念入れて走らんと2度あることは3度あるからね。 「まだ、一回だろ?」 馬鹿め、一回で充分だよ。

たしかに安定性に不安を感じるね? この場合は、スピード落として無理せぬことだね。

此の医院よく流行ってるね、来客自転車が多いよ。自転車から降りて、アラ? 掌の小指付け根脇辺り切ってる、血がタラりと垂れてるよ。




通りを二人ほど来院に来そうな感じだから、兎に角、院内に入って診察カード渡して症状云って順番確保して振り返れば、なんやねん? 

いつも人が群れておる。いつもこんなんかいな? 長い年月、あまり目にせず生きて来た光景だから馴染みにくい。

待合室ロビーの中央に置かれたソファのような腰掛けに腰を下ろして掌脇の傷をペロリと舐めて止血、おばはん、額の皺寄せて見とるなあ。




おばはん、あなたもオレと似たような年頃やないかい? 昭和の男の心意気よ、傷は、こうして治すから抵抗力が身に着くのよ、ベ~ロリッ。















『レオン』  ナタリ-・ポートマン  ジャン・レノ








云われた通りの症状を先生に話すと、「はい」 ア~ンって大きな口開けて見っともない。「少し喉に腫れがありますね」 腫瘍ですか?

相手にしてくれない。身体の裏表に聴診器を当てて異常ないみたい。「肝臓の状態の検診結果は後日となります」 もう、終わりかよ?

先生、なんかきつく効く薬貰えますか? もう、一週間、常備薬のパブロンを2回飲んだだけなんですわ、あと、寝てるだけ。




「じゃあ、ちょっと強力な薬を用意しましょ」って笑ってる。ホンマかよ? 「ありがとう」って、カーテン開けると

ナース3人娘がちいちゃく手を振って笑ってる。風を引いてたのかしてしんどかったよ。今回は強力な薬で打ち勝つよ。「お大事にい~」

ホンマに「強力な薬」か「ただの一般薬」か解ろうはずもないけど、冗談云わないタイプの先生のトッテオキに期待しとこ。















『レオン』  ナタリ-・ポートマン  











『レオン』  ジャン・レノ  ナタリ-・ポートマン  








薬剤袋の内容見て 「ほお~、ちょっと含有率が高い薬やで」 ああ、ホント? 肺炎なんて云っても相手にしないよ、誰が肺炎やねん? 

初めて薬らしい薬で今日は効くかもね、じゃあ、薬呑んで寝るよ。

何度か目覚めて起きたけど、火曜日の朝は、久し振りに身体は軽いわ、熱気を感じないわ、また、寝るよって言葉も出て来ない。




水曜日、体調は日頃と変わらず気分も爽やか、昨日、今日とパソコンを起動してもしんどくないよ。「効いたかな?」

今週末もしくは来週頭には再診の結果が出る。其の結果で身の処し方心得れば良し。歯痛でエライ目に遭ってしんどい日を送って、

毎晩、定番の360ml発泡酒一缶を週二缶に切り落としたよ。命の煙草も一日8本が上限、早くから何故か続いてる。
















『レオン』  ジャン・レノ  ナタリ-・ポートマン 








皆さんには、長い時間、放ったらかしで申し訳ありません。ホンマにしんどかったの。本調子まで、今暫く、休養させて頂きます。
































ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメレオンの独り言-1825 『... | トップ | カメレオンの独り言-1827 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事