カメレオンの独り言

当分は漫ろ言の漫ろ歩き、頭に浮かんだ事柄を挿絵と写真と下手な文で綴ります。色々と間違い多いですがご容赦を。

カメレオンの独り言-1831 『南部鉄器の急須、ひとしおの茶の味わいに酔う』 と思う。

2017年07月11日 | 日記





 『南部鉄器 急須』 2017年7月11日







何かネットで購入する時は、大方、アマゾンでお願いするんだけど、今回は楽天で注文したらアマゾンのようには早く届かない。

配送の連絡が10日程してやっときたね。日本製の南部鉄器の急須なんだけどレビューの評判が滅茶いいから愉しみにしてる。

瀬戸物の急須でも文句は無いんだけど、奥さんが買ってくるのは何故か小ぶりで湯を足さねば満足に湯呑に茶が満てない。




では、オレの小遣いで買ってやるって南部鉄器の急須に目が止まったわけ。ええでえ~。茶は、煙草とともにオレの命だよ。

然程大した煎茶を買う訳でもないから味は其れ用のもんだろうけど、せめて日本の味を昔ながらの鉄器の急須で味わい頂こうと思う。

昔、親父とおふくろが鉄器の急須を火鉢に掛けてたような記憶がある。湯気立つ茶を湯呑に注いで頂いてる姿を薄っすらと覚えてる。




「鉄分含んだ熱いお茶がまったりとして満足な味わいです」って、皆さん、喜んでるから、その気になって届くのを待ってるの。明日かな?













『南部鉄器 急須 5型アラレ 岩鋳 日本製』 ¥5.880の処 送料無料でポイントプラス¥4.980








いつだったかなあ? お医者さんとこへ自転車乗って行く路で転んで手に掠り傷負った。帰ってきたら脚の踝(くるぶし)ん処も

傷を負ってるのが解った。1センチ大程度の円形に皮が破けて血が固まってる。

血が垂れてないから放ったらかしにしてたんだけど、最近、周りが痒くなってきてたのでよく見ると厚めのかさぶたが硬くなって、




其の周辺が白く乾いて剥きどころを迎えてるように見える。でも、少しめくるとピリピリ痛い。あと少しやめておこうか?

この辺が微妙な迷いどこで気になってきたら気になるんだね。かさぶたの周りは白くなって皮膚から浮いてるように見える。

厚めのかさぶたはこんもりと高台を形成してる。中央辺りが深く傷に直結して、まだ完全に癒えてないピリピリ感が、こなくそっと、




ベリッとめくる行為を躊躇わすんだね。でも、風呂に入ってて知らぬ間に剥がれて流れて消えちゃったなんて勿体ない。「そうかあ?」

微妙なところがスリリングなんだよ。これは痒みが教えてる、今が剥きどころ、いかんかえ。

ペリッと白く乾いた部分に爪を立ててペリッペリッと剥いちゃった。半分程剥いたら下地の皮は乾いて薄皮張ってるよ。




なんかピリピリっと痛いんだけど、爪立てる位置を変えて下方からめくる、ペリッペリッとめくれて、あっとポロリと取れたよ。

ああ、なんとも云えん快感。剥けた下地は乾いたような濡れてるような微妙なところ、オロナイン軟膏塗っておこ。

この程度の怪我は治癒する頃に愉しみが待ってるよ。スリルとサスペンスだよ。薄皮を破らぬよう、薄氷を渡り歩くようなもんだろうね。






















今日、南部鉄器の急須が届いた。丁寧に梱包されて東北の人に包まれて送られて来たよ。う~ん、いいねえ~満足。

650mlの容量は多からず少なからず理想的。一生ものだね。鉄器に合うのかどうか解らんけど大きめの木の湯呑みが欲しくなる。

煙草を減らしたぶん、香りのいいお茶も買い揃えておこうかな。鼻孔をくすぐるような甘い香りを愉しみつつ、あっつう~って頂くの。




重量1.2kg (16x14xH14.5cm) 重たいって感じる人には不向きかも知れないけどズシッと手元にのって持ちごたえがある。

嗜好品を愛でて味わい愉しむ、僅かなことで幸せになれるね。

夕方、4時半頃かな、雲が重なって暗くなって雨が降って来た。いっときだけど道路を打つ雨音響かせて大降りだったね。




遠くで雷ゴロゴロと聞こえたように思ったけど、オレの聴覚、当てにはならん。鳴るなら、まず、ピカリと光ってお知らせしてよ。





















早速、木製の湯呑をネットで調べたら、あらまあ、ええのがあるがなあ。お値段も頃合い、3~4千円程出せばええのね。

仕事辞めて小遣い減らされて、ゲッ、そ、そうなの?って、ちょっと、ガックリしたけど致し方ないから諦めた。

でも、不思議と小遣い、全然減らないからなんでかね? 欲しいものは買って揃えてるんだけど財布にお金は詰まってる。「ホンマかよ?」





此れで宝くじが当たれば財布は、きっと破れるよ。また、大型の財布、其れも本物の革製長財布が要るだろうね。

要するに、常に長財布に札がぎゅうぎゅう詰まって有るならばいいことで、それ以上は欲しないんではないか? 「まあ、そうだろうね」

そんなの死ぬまで続いてくれれば悩みはないね。欲は云わん、そんな人生を今度は生きたいもんだね。 「誰でもじゃ」





















待てよ、来世が在るやないやも解らんこと云っても仕方ない、今世の残り火燃やして、そんなホンマモノの余生を生きてやろう。

「大きく出たね」 なんでも云いたい放題だよ。嘘から出た誠、其れ如き為さずになんの人生ぞ。「よく云ったっ」 ありがとう。

あまり、あれ食いたい此れ喰いたいって欲求が無いんだけど、美味い天婦羅を喰いたいって、最近よく思うよ。いつか満たしてあげよう。





















「そんなの、何処の店でも有るぞ」 美味い天婦羅だよ。親子丼やカツ丼、そう、天婦羅丼も美味いと思うよ。宝くじ当てよ。
































ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメレオンの独り言-1830 『... | トップ | カメレオンの独り言-1832 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL