カメレオンの独り言

当分は漫ろ言の漫ろ歩き、頭に浮かんだ事柄を挿絵と写真と下手な文で綴ります。色々と間違い多いですがご容赦を。

カメレオンの独り言-1811 『映画 七年目の浮気だよ』 ヤケクソ感が漂ってるね。

2017年05月20日 | 日記





 『七年目の浮気』 2017年5月20日







ブログ、7年目に入って、なんだろかね? ちょっと考えんとあかんね。自分の中では、一応、目標に到達したからね。

此のまま同じこと続けていくのも悪くは無いんだろうけど芸がないんではないか?

日当たりのいいベランダでキャンピングチェアに腰掛け長い時間考えごとしてた。 ちょっと寝てたね。 「なんやねん」





ええではないか。長く見なかった足長蜂がフラフラ飛び交っておるね。しかし、不思議とベランダの中には入ってこなくなったよ。

それでいいんだよ。おまえの行動範囲は広く在る。見上げて見ろ、真っ青な空とおまえは繋がって自由ではないか。 

オレの居場所は狭いベランダだけだよ。時折、一服するのも煙が上の階のお家に流れ込まないかと気を使わねばならん。





世のホタル族の旦那さんも、狭い広いは別にしてベランダで吹かす煙草の煙の行方を気にせねばならんご時世のようだよ。

入り込む煙で健康を害されたって訴えてるのが居るね、ろくでもないよ。M2.5には文句を云わず煙草の煙には神経質になるんだね。

寒い夜風に当たって震えながらの一服は、他所さんが戸を締め切りだからいいけれど、此れからは外の風を通したい季節になってきた。





ベランダの戸を開けるなら玄関のドアも開けてくれ、臭い不健康な煙が素通りして抜けていく。協力的ではないか? 「聞いてみてみぃ?」













『七年目の浮気』 1955年アメリカ映画  トム・イーウェル  マリリン・モンロー







今日は、歩きに出るのはやめて、サンダル履きで近所を散歩してスーパーでお買い物して帰って来た。541円安いね。

近所ウロウロして、なんか人がやたら多いって感じたよ。こんなに人が歩いてたかな?

小学校の子供たちがゾロゾロ帰ってくる。日頃、使わない道路を歩いて初めて気づいたよ。駅の方へ歩くとワンサカ人が行き来してる。





いつもシーンとしてんだけど居ることは居るんだね。蒸しパンが二つ、コーヒー牛乳が一つ、バナナ丸ごとっていうケーキひとつ。

コンビニで買ってた頃より遥かに安くつくよ。でも食べようとは思わない。オレって、なんにも要らんみたいだね。「じゃ、何故買う?」

知らん。最近、ホンマに金を使うことないから札の柄を忘れたね。煙草も減ったからコンビニへも滅多に行かないよ。





「あんた、たまには何処かで食べといでえな」って、奥さんが云ってるけど、欲しないのになんで無理して行かねばならん。

歩きに出ても、何処かの氷山の水かね? 100円、それ一本あったら何も要らん。自分で感心してんだけど煙草も一本で済むよ。

オレって、昔から煙草とお茶だけで済む男だもんね。 「安く済むね」 其の上、知らぬ間に爺になったかして





余計に食が細くなってんだろうね。もう、若い奴等の食欲旺盛な真似ごとは出来んわ。














『マリリン・モンロー』  「これ、大胆だね」 エエではないか。







今、ブログも勢いのネタがしゅぼんだかして感性がダラダラと眠って起きないよ。大した感性ではないけれど、全然、のってこない。

終わったかね? 「暫く、休んだらどうだ?」 7年目だね、ちょい浮気して他のことで気を抜こうか。「7年目の浮気だな」

気の向くまま足の向くままブラッと外へ出て時間を潰す、はたまた、大型液晶テレビ買って好きな映画にうつつを抜かす。





今、訪問くださる人さんが粗方読み終えて一段落って感じもしなくもない。また、代わりの方々が埋めてくださるまで間がありそう。

ちょっと、駄文から離れて考えてみようかな。 「ふっと書く気になったら?」 また書けばいい、そんなの云うから休めないだろが。

ちょっと、駄文を忘れてだね、新たな方向性を考えてみたい。 「ふっと思いついたら?」 忘れないうちに書けばいいんだよ。





おまえがいちいち聞くから休めなくなるんだよ、取るに足らんことばかり書いても仕方無いだろうが。此処は考えどこだよ、うん。












『七年目の浮気』 1955年アメリカ映画  マリリン・モンロー







映画の此のシーンは、一般的に出回っているスティール写真とは別に撮られたもの。モンローは撮影前にパンティを2枚重ねたんだね。

何故かと云うと煌煌と照らすアーク灯のライトを浴びると、まだまだ透けちゃうらしい。いいではないか。

だから映画には使われずフィルムも行方不明になったらしい。 「なんでや?」 誰かマニアックな奴が秘蔵しとるな。





だからロケの撮影したものは使い物にならずスタジオで撮り直したものだという。

当時は検閲が厳しくて、今みたいに見せてなんぼの時代ではなかったらしいね。此のスカートがまくれ上がるシーンの撮影風景を見て、

夫のジョー・ディマジオ(ベースボールの選手)が激怒。二週間後に離婚が発表されたとあるね。
































ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメレオンの独り言-1810 『... | トップ | カメレオンの独り言-1812 『... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うん (ニキ)
2017-05-19 02:36:42
よく頑張った、スゴイっ
『映画 七年目の浮気だよ』 ヤケクソ感が漂ってるね。 (カメレオンの独り言)
2017-05-19 15:07:45
ニキ様へ、

此のコメントは、感動を込めて褒めて頂いてると素直に喜んで差支えないですか?

頂いたお言葉そのままに、ホンマに嬉しいですっ。ありがとうございます。

恥のウンコの上に青々と育った草花が萌え広がるような気持ちに酔っております。

また、沸々と元気が出て来たような按配です。いつも、ありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL