カメレオンの独り言

当分は漫ろ言の漫ろ歩き、頭に浮かんだ事柄を挿絵と写真と下手な文で綴ります。色々と間違い多いですがご容赦を。

カメレオンの独り言-1781 『野暮用が多くて駄文の時間を削られて困ってる』 ホンマか?ホンマだよ。

2017年03月15日 | 日記





 2017年3月15日






時折、失敗するんだけど書き上げてないのに更新して知らんままなんてのは初めてではないかいな? 何を焦ってんだかねえ?

此の日曜日は、ホンマにええ天気で暖かかったよ。もう、サクラ前線は、その辺まで来てんかね?

予報では3月末辺りから開花となってるね。別段、どこそこの花見を追いかけた覚えはないけど、一応、世間並みに知っておこうか。





何でもない処で静かに咲いてる桜を見上げて、其の艶やかさに悪くないねえって見惚れる時はあるね。

「染井吉野」 「八重桜」 「山桜」に 「大山桜」「枝垂れ桜」 桜の名前を数え上げれば150種を超えるらしい。

薄っすらピンクの花びらに芯辺りが赤みに染まったのをなんと云うんかね? じっと見られると恥ずかしがりなオレみたいな桜だよ。





「花の色は 移りにけりな いたづらに 我身世にふる ながめせしまに」 

いつの間にか花の色も褪せてしまい降る長雨をぼんやりと眺めているうちにだね、自分の美しさも其の花のように褪せてしまったって、

小野小町さんが嘆いている。花の命は短くて見苦しきときばかりが長く続いて鬱陶しいと女性たちの声。 「なんやねん、どつかれるぞ」















 
日に日に暖かくなって来た。薄紅色した桜の花びらが風になびいて枝垂れ舞う頃には、恥ずかしがりなオレも外へ出かけようか。
















ちょっと遣らねばならんことが重なって時間が潰れてしまったよ。こらあ、困ったね、駄文、何にも浮かばないよ。

昨晩は、夕食の用意が出来てるのに気づかなくて遅れて行くとキィキィ声で怒りよるから、おかずの味も解らんままだよ。なんなんだよお~。

オレは聞こえないから解らんかったのって云うと、「其の耳なんとかしいなっ、何べん呼んだら解るねんなっ」





相手になると止まらなくなるから黙々と頂いてご馳走さん。あの一方的な物言いには付き合ってられないよ。ひとりで静かに熱冷ましてんか。

今日も今日だよ、夕食時にテレビ観ながら 「あんた、手を見せてみい」 あいよ、「短いなあ」 なにがや?

「人差し指と一緒の長さや」 なんのこっちゃ解らんけど、おまえ、見て長さが解らんか? 薬指の方が長いがな。「一緒やがなっ」





キッチリ見んと返事すんなっこのタコッ、と云ったために少ない大事な時間をドブに捨ててしまった。「それはなんやっ、なんでタコやっ?」

知らんがなあ~、「あんた、よう云うなタコって?」 漫画で云ってんじゃないか? 「品がないねんっなにがっタコやねんなっ」

だから漫画なんかで云ってんだろ~? 「そんなん聞いたことないわっ」 オレはよく云うよ。 「せやから、あんたは口が悪いねんっ」





ご馳走さんして茶碗や皿を洗って部屋へ避難してんのに、ズカズカと現われドアの前に立ちはだかって「そのタコッちゅうのはなんやねんっ」 





















タコがイカんならブタではどうだ? 「なんやてっ?なんか云うたかっ?」 あのなあ、時間が無いからやめて、遅れてんだからあ~。

引き下がらん女ほど手に余るものはない。時間が無いから~あっちへ行ってテレビ観て来い。 「ガミガミッークソクソッー」 

ボリュームッやけくそ上がっておるがな、大きな声を出すなって、おまえが、いつも怒っておるだろうがっ、解らんのか?





「そんなもん、聞こへんわっ」 丸聞こえやがな。もう、いやっ、ホンマに独りで暮らしたいけど金がない。笑ってしまうわ。













『Coolpix P-600 f/7.3 1/640秒 ISO400 1440ミリ』 3.14 21:42撮影






今日は、これで間に合わせておこう。今、ちょっと、話の湧きも悪いし用事もつかえておるので、暫く堪忍してください。
































ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カメレオンの独り言-1780 『... | トップ | カメレオンの独り言-1782 『... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL