きらり風物物語

1月9日に白崎海岸の水仙を見に行ってきました。風が強く水仙の花の中を海岸に向かって降りて行くと水仙の香と波しぶきで迫力!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紅梅と白梅

2017-02-13 13:35:32 | 日記
今の時期、住宅地を散歩しているとあちらこちらの家の庭から白い梅の花が顔をのぞかせています。が少しまとまって咲いている梅の花が見たくてかぜの強い中、寒さでガチガチになりながら四季の郷へ行ってきました。5分から7分咲きで紅梅と白梅が並んで咲いているのを見ると急に元気が出て顔もほころんできました。

別の敷地に大きな梅の木が白い花をつけていました。樹齢数十年は経っていると思われます。見事でした。

梅はバラ科のサクラ属で中国から伝来して来たようで昔は烏梅と言って薬として使っていたが、だんだん改良していろいろな品種が作られ南高梅や古城のように梅干しや梅酒に適した食用の畝が作られてきたようです。梅の花が満開になり春の兆しが感じられるように早くなってほしいものです。そうすればつぎつぎと咲き始めるいろいろな植物を楽しめるのに。
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真冬に咲いていた野草 | トップ | 菜の花がもう満開? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。