非論理的、非科学的アパマンハム 7K1JRC/JR2NQC/KW4WT

ベランダアンテナから世界に電波を。目指せDXCC HONOR ROLL! 
理論良く分かりませーん!

T31T@20m(CW)QRP

2016-10-12 13:18:07 | DXCC/DX QSO

平日なので劇的なパイルということはないのですが。。。。

それでも間断なくコールが続く状況の中、20m(CW)に7K1JRC/QRPで参加してみました。

 

アンテナはいつものベランダ設置の、CG3000+アルミパイプ。

出力はQRPと言えるかどうか、トランシーバー出力端で5ワットです。

飛び道具のNaP3の表示範囲を可能な限り拡大して、完全な追っかけ隙間狙い。

(完全な『追っかけ隙間狙い』をするためには、パイル参加前のNaP3の周波数校正が重要)

少し時間が掛かりましたが、パイルの中から見事にピックアップ!

長ったらしいコールサインで、パイル捌きの中、迷惑を掛けてしまいました(笑)

 

4m長のベランダアルミパイプエレメントに5ワット出力とあって、嬉しさ倍増です。

ちなみにこのアンテナでの自己QRP記録は、昨年の南極(RI1ANC)との1ワット交信です。

周波数帯は17mで、エレメント設置形態は今と同様、建物にべったり寄り添った垂直型。

(好きこのんで、建物にべったり付けているわけではありませんので悪しからず(笑))

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋が来た? | トップ | 海岸移動運用(2016-10-13 渥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL