なないろマルシェのブログ

『健康と介護の専門店:なないろマルシェ』のブログです♪

介護保険制度について

2017-04-12 11:46:06 | なないろマルシェ

介護保険は、みんなで支え合う制度です。


市町村、特別区が運営し、


40歳以上の人が加入者となって、


介護や支援が必要と認定されたとき、


サービスが利用できます。



介護保険は市町村・特別区(以下、市町村)などが


保険者」となって運営し、


被保険者(加入者・利用者)」が、


サービス事業者」の提供する


介護に関するサービスを選択して利用できる制度です。



被保険者(加入者・利用者)

40歳以上の人が対象となり、

第1号被保険者と第2号被保険者に分かれます。


○第1号被保険者

対象者:65歳以上の人

原因を問わず所定の介護や支援が必要と認定された人が

サービスを利用できます。


○第2号被保険者

対象者:40歳以上65歳未満の
医療保険加入者
特定疾病が原因で所定の介護や支援が必要と認定された人が

サービスを利用できます。



保険者

介護保険制度を運営します。    
主な運営の内容
・保険料の金額を決め、保険料を集めます。
 第1号被保険者の保険料は原則として市町村が

 第2号被保険者の保険料は原則として医療保険者が

 医療保険料と一括して集めます。
・介護保険被保険者証と負担割合証を交付します。
・要介護認定を行います。
・介護保険事業計画を策定し、介護サービスの確保や整備を行います。
・地域包括支援センターを運営します。



サービス事業者

指定を受けた民間企業、社会福祉法人、医療法人、NPO法人などが、

在宅サービス」「施設サービス」「地域密着型サービス」などを提供します。




被保険者(加入者・利用者)

保険料を納め介護保険を利用するみなさん


被保険者(加入者・利用者)は、

保険者に保険料の納付と要介護認定の申請を行います。


被保険者(加入者・利用者)は、

サービス事業者に利用者負担の支払いを行います。



保険者

介護保険制度を運営する市町村など


保険者は、被保険者(加入者・利用者)に

負担割合証の交付

保険証の交付

要介護認定を行います。



サービス事業者

指定を受け介護サービスを提供する事業者


サービス事業者は、被保険者(加入者・利用者)に

介護サービスの提供を行います。









そして、そして、


介護・健康用品の専門店として


なないろマルシェがオープンしました!









・支え合い、ささえアイ、支え愛ができる世の中をつくるお手伝いをしたい



・福祉をポジティブにとれるお手伝いをしたい



・健康と介護に関心のあるたくさんの方に集まってもらいたい



という想いの


『介護・健康用品の専門店 なないろマルシェ』です♪




これからは、


介護や健康に関する記事も少しずつアップしていきます





みなさま、


いつでもお気軽にお問い合わせください




お問い合わせはコチラまで




どんな些細なことでもかまいません!



お問い合わせ、ご相談など


スタッフ一同、心よりお待ちしています







『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「妻が両親の介護をしません... | トップ | 地域包括支援センターについ... »
最近の画像もっと見る

なないろマルシェ」カテゴリの最新記事