まるたんのSpaceOdyssey

気楽につぶやいていきます。

Live At The Hollywood Bowl The Beatls

2016-09-19 22:48:32 | 音楽

 

1964年はビートルズがイギリスから全世界へと活動の幅を広げつつある時期。

2月にアメリカに上陸しワシントンDCでの初公演を行い、「エド・サリバン・ショー

」へ出演、足固めをし8月19日から33日間の大規模なツアーが始まった。

翌65年も6月と8月にアメリカツアーを行った。

これはその時の貴重なライブだ。 (9月9日世界同時発売されたばかり)

とにかく黄色い歓声が響き渡って、それに負けじと歌い、演奏している。

録音はカセットでとったような音だが、生の迫力が伝わってくる。

演奏も大歓声にかき消されそうになるが、ドラムス、ベース、ボーカルも

よく捉えられている。

こんな状況下では適当にやってもわからないが、ビートルズは手を抜いていない。

素晴らしいライブバンドだったと思う。

特に、マッカートニーの「long tall sally」の声量には驚く。

全曲ほぼアルバムに忠実に演奏しているが、ところどころアドリブが入ったりし

アレンジし直している箇所がある

ボーナス・トラックはやはり完成度がイマイチだが、熱狂は伝わってくる。

現代の作り過ぎの音楽のまさに対極にある音、エネルギーの塊が迫ってくるようだ。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高速増殖炉もんじゅは廃炉か? | トップ | 豊洲移転問題の無責任さ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。