7行でわかる年賀状

年賀状に纏わる自分の興味・他人の関心

年賀状の減少はSNSと喪中の関係もあるかと思います。

2017-07-13 20:27:43 | 日記
年賀状は年々、出す人が減ってきているといいます。

私が、何で年賀状を出す人が減ってきているなと思う理由は、
SNSの影響が充分に関係してきているなと思います。

個人情報の関係で住所を、教えたくないと人もいると思いますが、
SNSは自分の近況が、簡単に相手に伝えられるということで、
私も人のSNSを見ていて、
結婚したんだとか子供大きくなったなと知ることが出来ます。

SNSが浸透する前は私も50枚近く年賀状を、出したりその分、
年賀状が来たりしていたのすが、
SNSが広まってきた時期から年々減っていきました。

話は変わりますが、郵便局で働いている友人から、
毎年年賀状を、購入しているのですが、
今年も購入しその友人にも年賀状出したのですが、
その友人から毎年年賀状が、来るのに今年は来ませんでした。

なぜだろうと思っていました。

そして、久しぶりにその友人と会ったときに、
「ごめん。祖母が亡くなったから、年賀状出せなかった。」と、
話してくれました。

私はそのことを知らなかったら、来年の年賀状は、
その友人に出していなかったかもしれません。

そういえば、私も数年前に祖母が亡くなり年賀状を出せなかった年があり、
すると翌年の年賀状がグッと減っていたときが、ありました。
そういう、行き違いも関係が、あるのかなと思いました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年賀状はもらったら嬉しい、... | トップ | 写真入りの年賀状のメリット... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。