日本人のための日本国の再建

何か言うと「差別・ヘイトスピ-チ」と云われず、英国国民のように平等な「記事・発言」の記載ができるように!

「ヘリパッド反対リ-ダ-」が、朝鮮人や支那中国人の「間者、スパイ」とすれば、身勝手な工藤が理解できるのでは?

2016-10-18 00:06:34 | 日記
ヘリパッド反対のリーダー逮捕=北部訓練場、器物損壊容疑―沖縄
朝鮮人の「日本人拉致事件」、支那中国人による「小笠原諸島のサンゴ密漁」や尖閣諸島における支那中国k人の「領海侵犯」に対する「尖閣諸島を欲しがる国あれば、尖閣諸島を与えれば諍いが起こらない!」という日本人の存在を見れば、日本の国益よりも「日本に敵対する国に加担」すると言う日本人が存在しても「おかしくないハナシ」では?
また、過去に日本が戦争を起こしたからと言って、支那中国人や朝鮮人に同調し、「現在の日本人や若者」にまで「日本人は戦争好き」という思考を日本人同胞に植え付けるのも「おかしなハナシ」では?
また、ことあろうか、マスコミオ界も政財界においても、朝鮮人や支那中国人の「日本国や日本人」に対し「御国の御威光を反映」するために、日本人同胞に「差別・ヘイトスピ-チ」という法まで施行させている。
つまり、今回の「オキナワの事件」も「京都の丹後半島レ-ダ-サイト」、あるいは「安保法反対や「自衛隊海外派遣法反対」など日本国の国益に害する「行為」が、朝鮮人や支那中国人による「間者行為、スパイ行為」と理解すれば、今回の「沖縄ヘリパット事件」も理解できるのでは?
現在のように「間者行為、スパイ行為」が発生していると思考っすれば、将来の「あるべき日本の姿」が想像できるのでは?
つまり、朝鮮人の「慰安婦対策拠出金」あるいは、日本国内で他民族の子弟が学ぶ学校が存在しても「唯一朝鮮学校に補助金や拠出金要求」とか、総連のように違法行為を行っても「日本の官憲圧力」と日本政府に反日行動を取るように、「朝鮮人や支那中国人」に内通者や協力者が多く成り、現在以上に日本人同士で「日本人同胞で諍い」という行為が多く成るのでは?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「人を殺してでも、自分だけ... | トップ | 自殺するぐらいなら、ナゼ、... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。