晃正の鉄道帳

主に小田急沿線の鉄道・風景写真を撮影しています。
文章というよりは写真が多めなブログです。
更新は不定期です。

桜散る南武線・快速富士山号を撮影する

2017年04月19日 | JR

こんにちは。

最近、ランナー引き延ばし線について考えています。

私はGMキットを作ったことがないのでまずランナーがないのです。

唯一あったはTOMIXの架線柱のランナー。

試しにこいつを熱して伸ばしてみました。

するとネットで見るような引き延ばし線になりました。

これを使って穴埋めを、とタミヤセメントで接着するも・・・、くっつかない。

忘れていました。TOMIXの架線柱は接着剤が通用しないんですよね~。

仕方ないので、5月に予約しているGMの保線車両の余りランナーで再挑戦しようと思います・・・。

さて、更新が遅れておりますが、先週の金曜日に南武線と快速富士山号を撮影してきましたのでその様子を。

試しに一枚撮ってみましたが、桜が暗いですね。

二枚目。今度は桜はきれいに映りましたが、電車がブレブレ。

お、今度はいい感じ。

今考えればピントは桜に合わせたほうがよかったのかな~

時間になったので立川駅に移動。

さっそく本番。知人に影響されて地下鉄構図で。イイ感じ!

モノクロになっているのはISO感度設定間違えだとは絶対言えない・・・。

動画はこちら↑

続いてのあずさですが、ピントがずれてしまいました。

ヘッドライト周りを。

ライト下のくぼみが特徴的ですね。

普電も。方向幕が波打ってますが、しょうがない、しょうがない。

さて、ちょっと撮りたいのがあったので移動。

桜とは関係ありませんが、バルブ撮影を。

ここは手すりにカメラを置けるので、三脚がなくても手軽にバルブできます。

ちょっと移動した公園で。上の桜がきれいだったのですが、さすがにわかりませんね・・・。

快速富士山、何気に初撮影でしたがうまくいってよかったなあ~と。

では。

ホームページへ

↑ホームページもやっております。ポチッとお願いします!

鉄道コム

↑ポチッとおねがいします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 桜散る小田急を撮影する | トップ | H29年4月度 クヤ検撮影 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。