晃正の鉄道帳

主に小田急沿線の鉄道・風景写真を撮影しています。
文章というよりは写真が多めなブログです。
更新は不定期です。

引退間近?の6002Fによる準急を撮影する

2017年01月30日 | 小田急・箱根登山鉄道

こんにちは。

本日は模型の話です。

もうすぐ完成というところまできたレイアウトですが、やはりバラストでつまずいています。

どうしても固まらない部分ができたり、ヒビができたり、形が崩れたりと・・・。

チマチマ修繕していくしかないですね・・・、がんばります!

さて、今回は偶然6002Fによる準急本厚木行きが撮影できたので紹介します。

さっそく前面を・・・、が、残念なことに行き先が読めませんね。

よーく見るとうっすらと準急の文字が。

発車時間になってライトが点灯します。

と、その前に手前の多摩線が発車します。

ビミョーに流してみましたが・・・、意味ないですね。

さて、これで6002Fの全貌が見えるようになりました。

で、1分もしないうちに発車!

やっぱり6000系といえばこのWパンタですよね。

かっこいい!

最後尾は・・・、うーん、ザラザラ。

うーん、こちらもザラザラ。

最後に一枚。

ザラザラは改善されましたが、その代わり行き先表示が~。

まあ、読めるので良いかw

この6000系、もう少数になってきているようです。

この独特な走行音を聞くこともなくなるのですかね。

あっ、でも海外譲渡されているからそこで聞くことができますね。

いつか海外でも乗ってみたいですね。

では。

ホームページへ

↑ホームページもやっております。ポチッとお願いします!

鉄道コム

↑ポチッとおねがいします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小田急1096F・町田駅ホームド... | トップ | 南武線ナハ53編成を撮影する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。