岩が嗤い、月が啼く。

絵空事、四方山話。

アメリカ人の小説。

2016-10-19 18:29:44 | 日記
 アーネスト・ヘミングウエィ「老人と海」、ヘンリー・ミラー
「北回帰線」、リチャード・バックの「かもめのジョナサン」
パール・バックの「大地」などの中で最初に読んだのは
「大地」でした。でも、それ以降、国内外の女性作家の
小説を読んだことがありません。特に意識していたわけ
ではありません。不思議なのは「かもめのジョナサン」で
我が家に、三冊あるのです。妻と僕が結婚前に持って
いた他に、もう一冊あるのです。これは完全に謎です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スペインやインド。 | トップ | アップダイクのことなど。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。