Keyword the MOON

月の輝く夜に綴る日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

また少し書くのを止める

2017-04-18 14:43:10 | 日常日記
新薬のおかげで苦しさからは今の所解放されている。

でも、日記を書いているのもなんか違う気がする。

鬱病は甘えだとか書かれていた。

自分でも甘えからくるものもあると思ってる。

実際、先々の不安でこうなってしまったのと、

近所問題があってどうにもならないから、

殻に閉じこもるのが1番最適だとどこかで思った。

でも、母親の骨折でそんなことは言ってられなくなった。

急に不安感に襲われて動悸が激しくてという事はたまにある。

それは、色々なことが頭を巡って解決できないから。

そしてパンクしてしまう。

パンクしてどうにもならなくなって今に至る。


ここに書いているのは自分自身の記録であり、

誰かに見せたいから書いているのでは無い。

日常として書いていたから落ち着くためにやっている行為。

不特定多数が見るものであってもあくまで日記です。

精神病は人によって症状が違うから見た目が普通でも、

それはその人が普通に見せたいと努力してる姿です。

私も見るからに精神病と解らない方が良いです。

なりたくてなった訳じゃないんだから。当然です。


また悪化してしまい、馬鹿みたいな話題すら書けないので休むことにしました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新薬を処方して貰った理由 | トップ | フランケンシュタインの恋見... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む