お得な生活(←ケチケチ生活改め)

省エネと省カネ
ただで手に入れられる(採取)食材等と生活。

春と5.6月の身近な釣り。

2017-04-19 14:36:06 | 全て
知り合いが釣をしているので,私の持っている情報をUPします。


ハゼ釣りについて

毎年,ビワの実が黄色く色づく頃,東京湾では,7cm前後のハゼが釣れます。

ハゼは小麦粉に塩胡椒をして,油であげるとカリカリして美味しおつまみになります。

私は,銀座から東銀座を抜け,勝鬨橋を渡ってすぐの信号機を左に曲がってすぐの橋の脇の運河で釣りをしていました。

100匹ぐらいは簡単に釣れます。

そこは運河脇なので,平らなコンクリートの護岸で,階段や柵があり,
子供づれでも安全して釣りが出来ます。近くの公園にはトイレも有ります。

釣り方は,好みですが,私は
2Mぐらいの延べ竿に玉ウキを付けて釣っていました。
缶ビールを呑みながらでも簡単に釣れます。合わせは難しくありません。といっても呑まれますが…。

餌についてとてもいい情報が入りました。つまみにある貝柱を一筋針に付けて釣ると沢山釣れるそうです。
匂いがきついらしいです。3個もあれば充分な量だと言っていました。安いし,ゴカイのように使い切る必要もないし。
お得でないですか。その上,ハゼが小さい時は内蔵を出すのも大変ですが,ゴカイと違って貝柱なら一緒に喰っても問題なさそうですよね。


手長エビつりについて,

5月下旬から6月ぐらいにかけて,手長エビの恋の季節らしいです。そこで,分散して生きていたテナガエビたちが集団で集まってくるらしいです。

テナガエビは衣をつけずに唐揚げです。塩を振って頂きます。

私は,東京区内在住ですので荒川に釣に行きますが,玉川の方がきれいで良さそうですね。荒川は自転車ですぐなので,交通費無料ですし,その日の気分でお手軽に釣りが出来てしまいます。因みに,荒川は潮汐の影響を随分受けます。

餌は,我が家の前に生ゴミを埋めて捨てておくと,いつの間にやらミミズが沢山現れます。それを利用します。2~3匹で充分な量です。


ウナギ釣りについて,
やはり,この時期に荒川に釣りにいきます。釣ったこと有るかって?あぁ~~~あります。鉛筆のようなウナギでした。

ちゃんとした大きさのウナギは隣の人が釣ったのを見たことあります。緑色していました。想像以上に居ることがわかりました。


ボラつりについて,ボラは美味しいのを知っていますか?
浜離宮恩賜庭園の側の運河で大量のボラを見ました。釣りはしていません。だから美味しいか分かりません。
でも,
西伊豆でもボラは見向きもされませんが,西伊豆の水のきれいなところのボラはとても美味しいと知り合いが話してくれました。
浜離宮恩賜庭園の脇の運河のボラはどうでしょう。
ボラはどうせ引っ掛け釣りですから,今度試してみます。

写真がありませんが,そのうち,その場面場面をUpしますのでご期待ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | ニリンソウ って,恋っぽい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL