XBOX ONE PLAY REPORT

サイト「JIM'S ATTIC」のコンテンツ。XBOX、スロットカー、モータースポーツ。

2017 AUTOBACS SUPER GT第2戦「FUJI GT 500km RACE」

2017-05-05 17:56:10 | モータースポーツ
2017 AUTOBACS SUPER GT第2戦「FUJI GT 500km RACE」を見るために、5月3日の早朝から富士スピードウェイに行ってきました。
予選からの観戦は5年連続になりますが、2017年もゴールデンウィーク後半戦の初日ということで、国道246号線の迂回路を使い、国道246号線には東海大学病院の手前から入りました。
朝5時7分に自宅の駐車場を出たのですが、迂回路はもちろん空いていて、国道246号線もひどい渋滞はなかったため、7時17分には富士スピードウェイに到着しました。
休日に国道246号線だけで行くと、順調なら1時間45分、適度に混んでいれば2時間かかるので、迂回路を使ったとはいえ、ゴールデンウィークで2時間10分で着けば上出来です。
2016年の7時25分よりも早く着いたこともあり、予定通りP15駐車場にも楽々駐車することができました。
過去4年ほどではないにせよ、予選日は朝からまずまずの天気で、富士らしく日向ではとても暑く、半袖のTシャツでちょうどいいぐらいでした。
今年は、レクサスコーナーを皮切りに、ダンロップコーナーのイン側で写真を撮り、逆周りに300Rからアドバンコーナー(ヘアピンコーナー)と歩きました。
公式練習終了後、「Orizuru」とイベント広場のショップを見て、シャトルバスに乗ってP15まで戻り、車内で軽い昼食を摂りました。
午後は、例によってグランドスタンドで予選を観戦。富士のグランドスタンドは、日陰で風の通り道になることもあるのか、例によって少し寒く、Tシャツにジャンパーを着ていました。予選は短時間なので、これで十分です。
予選は、GT500は、今年の流れ通りレクサスLC500が速かったのですが、日産もMOTUL AUTECH GT-Rが2番手と気を吐き、ARTA NSX-GTもQ1では好タイムをマークして、決勝が楽しみになりました。
GT300は、GT3勢が意外と速く、日本勢が苦戦しており、予想外の展開となりました。
予選が終わったら、またイベント広場を眺めてから、シャトルバスでクルマに戻り、ポータブルテレビのSDカードで録画したものを見ながら軽い夕食を摂りました。
そのままベッドメイキングして、と言ってもフリースと寝袋、バッグ、枕などで寝場所を作るだけですが、映画の続きを見てから、20時過ぎには寝ました。
富士の車中泊は、寝始めは寒くないのですが、日付が変わる頃には、通常はかなり冷えてきます。
2017年は、それなりに厚着したこともあって、少しだけ寒かったものの、凍えるほどではなく、そりなりに寝ることができました。
さて、決勝日は、朝5時には起きて、再び、ポータブルテレビのSDカードで録画したものを見ながら軽い朝食を摂り、今年から朝のフリー走行がなくなってしまったため、10時30分までは引き続き録画したものを見て過ごしました。
11時前にシャトルバスでグランドスタンドに移動して席を探し、11時30分前には表彰台の斜め右45度ぐらいのところに着席しました。
2017年は12時10分からオープニングセレモニーと選手紹介があり、12時35分からウォームアップ走行とスタート進行があり、ということで、遅くとも12時00分には席に座っている必要があります。
決勝は14時10分スタートですが、2時間前だとグランドスタンドの最終コーナー寄りなら楽に座ることができ、1時間前でもここなら1人分ならなんとか座ることができます。
また、スタート時はグランドスタンドに座れなくても、徐々に席を立つ人が現れるため、レース真ん中の55周あたりには簡単に座ることが可能です。
決勝は、スタート進行も合わせると5時間以上、グランドスタンドにいるため、Tシャツ、トレーナー、ジャンパーと、徐々に重ね着しています。
グランドスタンド下側は、13時までは晴天だと直射日光が直撃して暑いし日焼けもするのですが、14時になると大半が日陰になり、風も少しあるため、寒い日には手袋と使い捨てカイロがあると楽になることもあります。
レースの方は、やはり、レクサスLC500勢が強く、日産GT-RとホンダNSX GTは、車種によって不運もあって、MOTUL AUTECH GT-Rに一縷の望みと言ったところでしたが、終わってみればレクサスLC500が表彰台を独占し、MOTUL AUTECH GT-Rは31.792秒差の4位、RAYBRIG NSX-GTは35.071秒差の6位、でした。
上位の順位はあまり入れ替わることはなかったのですが、レースとしてはまずまず面白かったと思います。
GT300は、グッドスマイル 初音ミク AMGがポール・トゥ・フィニッシュを飾リそうな展開だったのですが、度重なる不運で11位に終わったのが残念でした。
JMS P.MU LMcorsa RC F GT3が逆転優勝し、地元の富士でGT300もレクサスが勝ったのは良かったかもしれません。
帰りは、表彰式を見てから、P15まで歩いて18時30分には駐車場に戻りました。着いた際にはまだ駐車場を出るクルマで混んでいたため、夕食を摂り、ニンテンドー3DSで少し遊んでいたら、駐車場から出るクルマも並ばなくなったため、19時40分ぐらいに駐車場を後にし、道路までは1分で出ることができました。
帰りは、道志に回るか、最初から国道246号線にするか、迷ったのですが、この時間なら最初から国道246号線と思い、道志に回るのはやめました。
しかし、国道246号線は、丹沢湖三差路過ぎまでは大渋滞で、時間が遅くなったこともあり、伊勢原からはかなり空いていたのですが、結局、自宅に着いたのが23時40分ぐらいで、4時間もかかってしまいました。
道志から帰ると3時間で家に着くため、来年はこの時間でも道志に回るようにしようと思います。
写真95枚はこちらをご覧ください。
『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「STAR TREK ONLINE」の37 | TOP | 「WATCH DOGS」の17 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics