ウィズアウ

女性向け二次創作・感想ブログ
当ブログには男性同士の恋愛描写が含まれます。
児童書『顔のない男』 詩・SS中心

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

言葉にすれば、どうしようもなく拙いが

2016-01-24 | 顔のない男 二次創作

ひそやかに、ただ
貴方のことを思い出すことさえも
罪になるというのなら


罪人であることに
何の躊躇もない。と、


そう言葉にすれば
貴方はどんな顔をするのだろうか


困ったような、優しい顔で微笑むのか
硬い表情を浮かべて遠くを見るのか
それとも、もしかしたら


傷に覆われたその皮膚の上に
涙を流し、
そして一瞬でも、


僕と過ごした時間を思い遣ってくれるのなら
貴方と過ごした夏を、意味あるものだと
感じてくれるのなら


何度でも言葉にしよう
幾度でも声に出そう


貴方をいつも、想っていると。
貴方をいつまでも、
哀れな僕の形見だと、忘れずにいると。


貴方がいつか、青空に還るその時まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加