【工芸品ショップ 泉亀(いずかめ)】の店主のブログ

銘木を用いた工芸品を専門に取り扱う通販ショップの店主のブログです。
商品やイベントなどお役に立つ情報を発信中です!

商品売買の基本概念。

2017-06-19 10:00:00 | 日記

先日、知り合いのあるご婦人から悩み事の相談を受けました。




そのご婦人がおっしゃる話を要約すると、





かつて、ご親戚の方に融資を頼まれた際、とある土地を担保とすることを条件に融資の申し出を承諾されたそうです。





結局、お金は返済されず、土地だけがその方の所有物となった訳ですが、「お金はあげたものと思っているし、土地もいらない」と





今まで、土地自体を放置してきたそうです。





数十年を経て、その土地の管理業者と名乗る企業から「今までの管理費用を払ってほしい」との連絡が立て続いており困っているとのこと




でした。





土地を詳しく調べてみると、きちんとした企画整理や管理が行なわれていた様子もなく、詐欺の疑いが濃厚の様子が見えてきました。











そこで、私は、




「詳細は分かりかねますが、管理費を払うだけの運営をしてきた業者とは思えない気がしますね。」とお応えした後、商品売買や契約に関





しての基本概念をお話しました。





「私は、法律などの専門家ではありませんが、経済の基本概念は理解しているつもりです。商品に対して、売る側は、価格に見合うだけの





価値やサービスを明確に打ち出さなければなりません。買う側は、その商品を手に入れることにメリットや価値を感じるから代金を支払




う。それで初めて、商品の売買や契約が成立します。双方にメリットがあると感じるということが商取引の原則です。






ですから、支払う側が不利益を感じることは、あまり望ましいことではありません。」





とアドバイスさせて頂きました。






その後、そのご婦人は、ご家族や専門家に一度相談してすすめてみるとのことで、安堵の表情を浮かべておられました。






最近は、色々な手段を使った商売があります。




合法であることはもちろんですが、商品を扱ったり、契約を行なう以上、誠意を持った対応が望まれるところです。








【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】ショップサイト

http://www.izukame.com



【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せTEL 06-6227-8130 (不在の場合は留守番電話が承ります。折り返しにてなるべく早くご連絡いたします。)




【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せメール info@izukame.com
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« システムメンテナンスに伴う... | トップ | 心のリフレッシュ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。