【工芸品ショップ 泉亀(いずかめ)】の店主のブログ

銘木を用いた工芸品を専門に取り扱う通販ショップの店主のブログです。
商品やイベントなどお役に立つ情報を発信中です!

南港の新しいスポット。

2017-05-29 10:00:00 | イベント情報

南港のATCにもしばらく来ていなかったので、色々と散策してみましたが、色々と新しいスポットが誕生していました。




そんな中こちらの施設を発見しました。









「めんたいパーク」という施設です。




中では、氷川きよしさんが歌うテーマソングが流れていました。












明太子メーカーの「かねふく」が運営する明太子についてのテーマパークで、製造工程が見られる工場が併設されていたり、明太子商品の




フードコートもあり、明太子のことが楽しく分かる施設です。









私もついつい小腹がすいて、明太子おにぎりを頂きました。作りたての明太子でなかなか美味でした。





こんなふうに南港も色々なニューススポットで賑わっていけばいいなと感じました。






【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】ショップサイト

http://www.izukame.com



【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せTEL 06-6227-8130 (不在の場合は留守番電話が承ります。折り返しにてなるべく早くご連絡いたします。)




【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せメール info@izukame.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南港ATC。

2017-05-28 10:00:00 | 旅行

日本伝統工芸展近畿展を鑑賞した後は、せっかくなので、隣接する「南港ATC」に立ち寄り、久しぶりに大阪の海を眺めました。













この日は人はまばらでしたが、大型フェリーのさんふらわぁ号は、出港に向けて準備をしていたようです。










しばらく潮の香りを感じながら、ゆったりとした時間を過ごしました。







【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】ショップサイト

http://www.izukame.com



【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せTEL 06-6227-8130 (不在の場合は留守番電話が承ります。折り返しにてなるべく早くご連絡いたします。)




【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せメール info@izukame.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本伝統工芸近畿展。

2017-05-27 10:00:00 | イベント情報

先日、「日本伝統工芸近畿展」という展覧会を鑑賞してきました。





店主としての私自身の向学と伝統工芸の現状を掴みつつ、今後の取扱商品へのヒントを得るなど目的も色々で毎回楽しみにしております。




これも私共では、列記とした「研修」と捉えています。





会場は、今回も、大阪南港のWTCの咲州ホールです。








この展覧会は全国展とは違い、近畿の匠の方のみの作品が展示されています。とはいえ、作品の評価は高く、人間国宝や無形文化財保持者




も多数いらっしゃいます。





今回は、新進の匠の方が新人賞などを初受賞されたりと受賞が多い展覧会となっており、近畿での後継者が発掘されてきていると嬉しく感




じました。











とはいえ、まだまだ作品数が少ないので、近畿の工芸に携わる匠の方の今後の盛り上がりを期待しています。









【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】ショップサイト

http://www.izukame.com



【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せTEL 06-6227-8130 (不在の場合は留守番電話が承ります。折り返しにてなるべく早くご連絡いたします。)




【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せメール info@izukame.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

接客。

2017-05-26 10:00:00 | 泉亀からのお知らせ

皆様は、ショッピングの際、接客される店員さんに何を求めますか?




礼儀正しさ、清潔さ、敏速な対応、求められるものは様々だと思います。





その中でも、商品知識の豊富さと言う方もおられると思います。でも知識を自慢するのではなく、説得力のある分かりやすい説明が重要




ですよね。





単に話が上手いということではなく、購買者の立場に立って考えながら説明してくれる店員さんなら好感が持てます。




「この人なら安心!」という安心感を与えることも接客では大事な要素だと感じます。












当店もネットショッピングを楽しまれるユーザー様に対して、そうありたいと願いながら運営しております。





「この店なら安心!」と思って頂けるような対応を心掛けたいと思っております。





大手の通販サイトなどでは、やはり綺麗な商品画像や目立つキャッチコピーなどがやはり目を惹きます。





当店の場合は、そこまでは及ばない部分も多々あるかと思います。




その足りない部分をどこでカバーするのか、それは当店ショップサイト内での分かりやすさだと感じています。




始めてご来店されたユーザー様にもなるべく分かりやすい画面設定になるよう心掛けております。




例えば、商品ページを訪れたユーザー様ができるだけ他のページへ繊維しなくても商品の詳細が理解できるように、なるべく詳しい商品説



明を商品ページに記載するようにしております。




単なる綺麗な商品画像だけでなく、何故この商品は稀少なのか、何故おすすめするのか、購入するメリットは何かをなるべく専門用語など



を使わずに、分かりやすい言葉で説明させて頂いております。





本来なら、直接、私共が商品説明をさせて頂きたいのですが、サイト上ではそれは叶いません。ですので、実際に接客をさせて頂いている



気持ちで商品説明を熟慮の上、記載しております。





万一、「直接、詳しい説明を聴きたい!」などのご要望がございましたら、お気軽にメールやお電話にてお問合せ下さい。





誠意を持って対応させて頂きます。





【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】ショップサイト

http://www.izukame.com



【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せTEL 06-6227-8130 (不在の場合は留守番電話が承ります。折り返しにてなるべく早くご連絡いたします。)




【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せメール info@izukame.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GW富山帰省紀行 その6。

2017-05-25 10:00:00 | 旅行

富山滞在4日目。




この日は、あいにくの雨模様。




予定していた訪問スポットも雨では行けず、急遽、予定を立て直しました。




そして、訪れたのがこちら、









「福光美術館」です。




日本のゴッホといわれる「棟方志功」と、福光出身の日本画家「石崎光瑤」の作品が常設展示されています。




「作品そのものをじっくりと鑑賞いただきたい。」との学芸員さん達の想いから、解説などの掲示はほとんどありません。




また作品との距離が近いため、ゆったりと鑑賞することができます。





息子は、たぶん時間がもたないと感じ、私達の鑑賞中は、義母に隣接する市営プールへスイミングに連れていってもらっていました。





帰宅後、朝とれたというタケノコをお土産に頂きました。






翌日、無事に帰阪しました。




今回の帰省紀行は、如何でしたか?




例年より、少しバタバタの帰省でしたが、少し長めの滞在で、比較的気候もよく、のんびりと過ごさせて頂きました。





次回の帰省は、おそらく稲刈りの頃になるかと想われます。その頃をお楽しみに・・・






【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】ショップサイト

http://www.izukame.com



【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せTEL 06-6227-8130 (不在の場合は留守番電話が承ります。折り返しにてなるべく早くご連絡いたします。)




【工芸品ショップ泉亀(いずかめ)】


◆お問合せメール info@izukame.com
コメント
この記事をはてなブックマークに追加