iPhoneとか

iPhoneやiPadの感想ブログです

iPhoneに画面保護フィルムを貼るべき理由

2016-10-11 16:56:43 | 日記

iPhoneの画面は強化ガラスで作られていますから、普通に触っているだけで傷が付くことはまずありません。落下した際の画面割れを防ぐ目的であれば保護フィルムを貼るよりも本体そのものをケースで保護した方が有効ですから、保護フィルムには一見あまり意味がないようにも思えます。しかし保護フィルムの使い方次第でiPhoneはより魅力的にもなるのです。一番の効果は画面の見え方が変わることでしょう。アンチグレアフィルムを貼ると光の反射が抑えられ、直射日光の下でも画面を見やすくなります。横方向からの覗き見を防止するフィルムや、目にダメージを与えるブルーライトをカットしてくれるフィルムなど、画面でなく利用者自身を保護してくれる製品も多数存在しています。また画面の美しさを維持したいのであれば高光沢のクリアフィルムがおすすめです。保護フィルムは安いものだと100円ショップでも売られていますから、様々な製品を試してみて自分のお気に入りのタイプを見つけたら、より丈夫で高性能な製品にランクアップさせていくのも楽しみの一つになります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お気に入りのiPhoneを洗濯。 | トップ | iPhoneが大好きです »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。