あなたの人生の伴走者、古都金沢のふるほん・古道具・骨董商「ふくもも文庫」。買い出しいたします。

★文化や教養力があれば毎日は楽しく過ごせます。ふくもも文庫はあなたへ癒しと笑い・懐かしさを届けます。

ハリルに足りないワクワク感

2016-10-08 15:04:27 | サッカー
なぜだろう?

ハリルジャパンに

ワクワク感がない…

日本サッカーの代名詞である、アジアを圧倒する、ボールを保持した

「クリエイティブなサッカー」が感じられない。

俺たちのサッカー批判はいいけど、

じぶんたちの長所≒敏捷性≒パスサッカーを捨てていいのか?

●縦に早いサッカー?

ハリルの?、そんなでもない

●勝ちにこだわるリアルな戦い?

そんなでもない。

●ハリルらしさ、2億円支払うに値する、アジアを圧倒するサッカーの質を見せてほしい

日本の選手が悪いわけではない。

前任のアルベルト・ザッケローニは予選では見せた。ただ、本選で勝てなかっただけ。


材料はそろっている。

どう料理するかだ。若いやつはベテランの中で育てながら…

アギーレは選手を育てる予感がした。


我々はアジア予選でもたつくことを望んではいない。

ハリルにはクリエイティブなパスサッカーは期待できない。

その限界にワールドカップで突き当たった反省から呼ばれたんだから…

勝つサッカーで呼ばれたのだ。

でも。

現実的な戦いで、あのイラク戦かあ…蛍の起死回生のゴールがなければ「解任」騒ぎだろう。ハリルは蛍に感謝しないと。

●我々はアフリカンではない。

身体能力で勝負するの?

岡崎1トップ。

でもシュートも少なく、圧倒できなかった。今の岡崎は、1トップに適任なのか?

→1トップなら、せめて器用な大迫を試してほしい


●のこり10分、どうしても点がほしい場面が来た。

DF吉田が、FWへ…あああ 放り込みサッカーするんなら、ハーフナーを呼ばないことと矛盾している。

しかも守りの要の吉田を…リスクがでかすぎる。

→なぜだ? アジアでハーフナーを使わないなんてクレージー。


●イラクは骨が太い。1対1ではぶが悪いのに、ハリルは肉弾戦≒デュエルを強要する。


デュエルは本田。でも

彼は試合勘も体力も最高とは言えない状態だ。


●OG戦は高さ・体格の劣る日本人が、どう敵地で戦うのか?

試される。



手持ちの戦力には、大迫も、ハーフナーも、長澤も、金崎もいない。


あなたならどう戦いますか?


ポゼッションサッカーを捨てた日本に一枚残るカード

OGに勝るたった1枚のお札、「速さ」というカード。

「速さ」

で勝負してほしい。

1TOP 浅野さん、カウンターのちゃんすやで。

ルーズなボールで浅野を競らせて、追いついた浅野から折り返されたボールで

他の前線の選手が なだれ込むようにして 仕留める。




●OGはサッカーしてくれれば助かる。

途中から放り込まれたら?

弾き返す体の強さを持った選手?、

植田がいた!

そろそろ、修羅場で、植田を試そう。





日本は勝つと予想する。
ジャンル:
サッカー
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロジェクト・ランウェイが... | トップ | キラーストレスから身を守ろう! »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じ思いです (Amber)
2016-10-09 08:48:09
記事を読ませていただきました。
私もBlogでサッカー記事を書いており、今回のだらだらと書き記しましたが、同じ思いを感じました。

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。