あなたの人生の伴走者、古都金沢のふるほん・古道具・骨董商「ふくもも文庫」。買い出しいたします。

★文化や教養力があれば毎日は楽しく過ごせます。ふくもも文庫はあなたへ癒しと笑い・懐かしさを届けます。

カジノ擁護論…? カジノはデーラーとの心理戦。パチンコとは違う。

2016-12-13 12:50:55 | 観光
◎野口 健司著 「確率論を信じて世界50か国のカジノで計8億円を稼いだ僕の人生」は


おもしろい本だ。




著者はどうやって8億円儲けたのか?

「カード・カウンティング」を使った。

カリフォルニア大学の数学者、ソープ教授が書いたブラック・ジャックでの必勝法です。


「ビート・ザ・ディーラー」という本です。


なぜ世界中なのか?

一か所で勝ち続けると、すぐに出入り禁止になるから。

少しずつ勝つ。そして未開拓の地を求め、世界中のカジノを回る。




カードカウンティングとはなんでしょう?

トランプはジョーカーを除くと1デック52枚。

ブラックジャックは、まだ配られてないカードのナンバーを予測しつつ、

カードを引くか引かないか判断し、自分の持ち札を「21」に近づけていく。

カウントが有利な場合は、ベット額をつりあげることでより多くの額をかせいでいく。

ブラックジャックで プレーヤー側が有利になるのは「10」としてカウントされる、

「10」「J」「Q」「K」といったカードが、より多く配れる状況になったとき。

反対にディーラーにとって非常に不利なルールはこれ。


ディーラーは常に手札が「17」になるまで、

カードを引き続けなければならないルール。

残ってるカードに絵札が多ければ、→ディーラーがバストする確率は高くなりプレーヤー有利。


残ってるカードに「3」~「6」が多いと、→ディーラーに有利。

ケースによって状況は変わるが、場が自分に有利かディーラーにとって有利かがわかれば、

多くベットすることで、プレーヤーは上手に勝ち抜けられる。

この場読みを可能にするのが、カードカウンティングなのだ。

マカオやラスベガスのカジノの多くが、この対策で、

シャッフルマシーンをすでに導入している。


パチンコは金のない日本人から巻き上げる。

生活保護費まで巻き上げる。依存症発生装置。



カジノは客層が違う。

ディーラとの駆け引き、心理戦、技術戦、知的なゲームだから

ゆえに外人の観光客や日本人の富裕層が多く、彼らから金を巻き上げるものだ。




◎シンガポールでカジノを見た。IR法案で作られた有名なホテルの一角。


シンガポール人を堕落させないために

シンガポール政府はあらゆる手を打っているよ。

外国人観光客(富裕層)向けカジノを運営し、多くの外国人観光客がやってきていた。

リッチな中国人から金を巻き上げていた。入るときも身なりをチェックされる。

◎一方、自国民のカジノ入場については厳しく制限している。

生活保護の受給者や破産申告者は入場ができない。

また、ギャンブル依存による相談にも応じていて、本人や家族の申請を受けて入場禁止という措置をとっている。

さらに公的援助を受けている低所得者や失業者、公営住宅に住む者のうち賃貸料を半年以上滞納している者などにも、
カジノの禁止を申し渡している。

外国人は無料で利用できるのに対し、シンガポール人であれば毎回おおよそ1万円を支払わねばならない。



◎結論: カジノ解禁には厳しく、パチンコ依存症に対しては野放しで無批判な人は、アンフェアな人だ。
『ギャンブル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢中になる…ギャンブル、アー... | トップ | 鹿島、レアルに2得点で延長!…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観光」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。