私だけの アトリエ みちこ

みちこ の 人形つくりと 水彩画を 紹介しています

最後の ドイツワインが出てきた!

2016-10-31 | 日記


最後の ドイツワインが 出てきた!






私の人形用の
古い帯や 古い着物を保管する
キャビネットの奥に 隠れて 
すっかり 忘れ去られていた
ドイツワインが 出て来ました。







猫の絵を描き始めた頃の「猫の絵」を
探して 部屋中を 引っ掻き回しているうちに

古い帯が しっかりと積み込まれた
キャビネットの奥から「ひょっこりと」
顔を出しました。






このドイツワインは 
猫の虜のおじさん(別名ダンナ)がサラリーマン時代に
ドイツへ よく出張へ 行っていましたが 

20億円以上もする大きな機械の 買い付け先のメーカーが
毎年 日本に送ってくれたワインです。








Rieling(リースリング)というドイツの白ぶどうの種類で
1980年代から ドイツの主流に なってきたと
猫の虜のおじさんが 申しておりました。

猫の虜のおじさんは 15年前にサラリーマンから 
経営コンサルタントに 転進していますが 

サラリーマン時代には ドイツの買い付け先のメーカーから
日本の 国内シェア拡張のために 大事にされていたようです






この 白ワインの醸造所は ドイツ南西部バーデン地方にあり
よく見ると ラベルにも印刷されています。

また その年のバーデン地方での「ゴールドメダル」と
なっていますが・・ 
なんせ 26年間 キャビネットの奥に「ひっそりと」
眠っていたわけですから 温度管理が いまひとつ・・

そこで さっそく今夜 戴くことに・・










今夜は10月30日(日)
テレビで「さざえさん」が 始まる時間帯に
さっそく 開けてみました!





以下 解説は いたしませんので
皆様の ご想像に お任せいたします。

























































































最後の 締めくくりは「黒猫のピーちゃん」が

香りのチェックで おしまい!


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自宅前の四季 | トップ | つわぶきの花が 開きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。