板前けん 40歳からのパワトレ 愛知県在住

ロードバイクのレースではあっという間に先頭集団から遅れてしまう貧脚が、トレーニングによって変われるのか?

オーバートレーニング症候群から回復(多分)

2017-04-21 22:03:37 | ZWIFT
昨日のトレ 1時間 40分 TSS 105.9 CTL 76.8

ジャガーさんと先頭交代しながら、脚の具合をチェック。特に問題なさそう。


本日のトレ 1時間1分 TSS 60.9 CTL 77.9

昨日が高強度だったので今日はZWIFTで少し下の領域の、

VO2max域の強化!

VO2max 強度 ★★★★☆

① ウォーミングアップ 10min

② 1min(110rpm)×3 FTP比 80% (回復1min)

③ 3min×6 FTP比 113%(回復4min)

④ クールダウン 9min


3min 232W(4.3W/kg)
3min 226W
3min 225W
3min 224W


時間が無いので、4本で終了です。

ま〜時間があっても完遂は難しいような、、、

結構キツイメニューですが、L5を疎かにするとレースで千切れてしまうので、

最低でも週に1回はVO2maxのトレーニングを取り入れていきたいですね。





ワークアウト中に、まさかのスプリントジャージをゲット!


これには訳がありまして、

計測器からZWIFTにはANT+で電波を送信しているのですが、

電子レンジやIHクッキングヒーターの電磁波と干渉する。

とZWIFTのよくある質問にも回答されています。


ちょうど嫁さんが料理中だったので電磁波が干渉してZWIFTは過疎化。

当然、レースやイベントに参加しても1人で走行する事になります。

ま〜、こんな時こそワークアウトですね(^^)



さて、オーバートレーニング症候群を発症して約20日。

やっと体が元に戻ったようです(^^)

無理せず頑張って行きましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CP 30sec更新 | トップ | スカルポーニ〜( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ ) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL