板前けん 40歳からのパワトレ 愛知県在住

ロードバイクのレースではあっという間に先頭集団から遅れてしまう貧脚が、トレーニングによって変われるのか?

Polarの心拍計バンドは高く表示される?

2017-06-10 21:18:50 | サイクリング
本日のトレ 1時間19分 32km TSS 113 CTL 83.4


新しい職場にも大分慣れてきました。

昼までに仕事の目処がついたので、半休にして帰宅。

そして、昼寝。

16時過ぎに起きて、夕練開始。

行先はいつもの猿投温泉までの往復。


先回のロングライドでは、左脚の膝裏痛で無念の回収車となってしまいましたが、

翌日には回復して、その後のローラー練でも痛みが再発する事はありませんでしたので、全力で登ろうと意気込んで出発!

1本目の登り、

猿投H.C 2km 5.1%

登りの後半でサイコンを見ると心拍数が、

204と表示されています(⊙ꇴ⊙)

一昨日のローラー練では、なんと最大心拍数が207まで上がってました。

最近、心拍計の胸バンドをGARMINからPolarに変更したのでその影響かと思われますが、

それにしても40代で207という数字はいかがなものかとは思いますが、、、

着け心地に関してはPolarのが良いですね。

耐久性の面は後々報告できればと思います。

さて、猿投H.Cですが、

自身のPRに1秒足りず、

5:27 250W 4.7W/kg

GARMINとStravaを連携すると、指定したsegment区間の自分の過去最高タイムの分身と競走が出来るのですが、

以上に高い心拍数に目が行き、肝心のタイムを見ていませんでした( .. )

残念。

グリーンロードを下って、加納インターで降りて猿投温泉へ。

猿投温泉クライム

2.9km 4.8% 8:57 197W 3.7W/kg

全力を出し切った後が続かないのが相変わらずの課題ですな〜。

猿投温泉で小休止。


週末の為、観光客も多いですね。

コーラを補給後帰路につきます。

グリーンロード加納(東)

2.4km 5.4% 7:40 225W 4.2W/kg

ベストからは、10秒遅れではありますが出し切れたので良しとします。

猿投スプリント

0.6km 4.5% 1:40 264W 4.9W/kg

いつも、ここで踏めません、今日も踏めません、、、




最近、外練の終盤にハイケイデンスを取り入れております。

本日、193rpm。

目標は、200回転。

この練習をしていると、120~130回転が楽にギクシャクせず回せますね。

最後のポイント、

熊張ショートクライム

0.4km 4% 1:15 283W 5.3W/kg

脚は終了しているので、お腹だけで回す感じ。



この、パワーバランスは峠の実走ならではですね、やはりローラーよりも外練!

分かってるんですが、なかなか、、、

先日、Strava仲間のたつおさんから、

ツールド新城での宣戦布告を通知される。

ポチッとエントリー。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 膝裏痛で回収車 | トップ | 話題のモネの池に行ってみた。 »
最近の画像もっと見る

サイクリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL