鬱鬱な日常 〜 あとどれだけ我慢できるだろう

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

久しぶりに家族で外出 続き

2016-10-12 09:02:47 | 日記
美術館での一件があってからは、旦那と外出するのをやめていた。
父母の不仲を、子供にわざわざ見せるのは嫌だったから。

3月になると、旦那が、
「5月14日に、(旦那の)父の古希のお祝いをホテルでするから、
◯◯へ(旦那の実家)へ帰るよ。もう、この日は絶対に動かせんから。」
と。
ちょっと待って…私は
「5月13日と17日に次男の病院がもうだいぶ前から決まってるんだけど。」
次男の病院は、家から車で片道3時間。
待ち時間も長ければ9〜10時間ある。短くても最低5時間は病院に滞在しなくてはならない。

旦那は、「俺は、病院には行けんよ!」

旦那の実家も、家から高速道路🚘とフェリー⛴で5時間。
なので、勿論日帰りは出来ない。

自分の子供の病院より、
パチンコで、借金200万、消費者金融で借りる父親のほうが大事なのか⁈
税金を納めるはずのお金をパチンコですって、息子に、「10万貸せ」と
平気で連絡してくる父親が大事なのか⁈


結局、13日の外来日を変えてもらい、
13日の夜、自宅を出て、旦那の実家のあるホテルへ向かった。
出発前に、子供らの着替えなど、二泊分と私の荷物を準備していたが、
コストコのトートバッグと、わたしのトートバッグ。
それを見た旦那は、「何でこんなに荷物多くなるんよ‼︎」と。
2日分の着替えと、パジャマ、もしもお漏らしした時用の着替え。
それくらいしか入れてなかったのに、文句。
頭にきて、「最低限しかいれてないのに。じゃあ、減らせる荷物あるなら、自分で減らしてよ‼︎」と私。

夜10時にこんなやりとりをして、結局荷物は減らさず出発。
もう、次男は寝ていた。
長男は不安そう。
船の中で、仮眠をとった。

船が着くと、タクシーが待っていた。
義母が船の到着時間に合わせて、呼んでいた。
港からホテルまで、運賃6000円近く。
勿論、自腹。

そういえば、旦那の実家近くで、結婚式をした後のホテルも
全日空ホテルのお高い部屋を勝手に予約されてて、
宿泊費用は旦那の実家が払うという話だったのに、
実際には払われていなく、これも自腹になった事がある。
自腹なら、もう少し安い所を選んだのに。
勝手に高いホテルを予約されて、自腹とかあり得ない。
当時の旦那の給料は手取りで18万程度だった。
うち、奨学金の返済に3万、
旦那が勝手に買った車のローンが4万4千円。
家賃と駐車場で、6万。
思い出すと、これも腹立たしい。

ホテルに着いて、一眠りし、朝が来た。

昼から、古希のお祝い会がとり行われる。

子供らに新しく買ったTシャツとズボンをはかせた。
それを見た旦那は、
「この格好で行かせるん?」と。
荷物多いって言ってたじゃん。
しかも、こんな小さい子供に、わざわざこの会の為だけに
正装させる洋服を買うのも馬鹿馬鹿しい。

とにかく、洋服とか、外見を気にする旦那。

Tシャツとズボンで、会場へ向かった。

普通、古希のお祝いって、家族だけで、ホテルで祝う位に思ってたら、大間違い。

旦那の父の、元職場の同僚や、その妻まで呼んでいた。
ちょっとした披露宴みたいだった。

そんな中で、義母は、得意そうに、昔の事、フラダンスの事を話していた。
途中、義母は、「私、踊るので着替えて来るから」と、別の部屋へ行った。
そう、1人でフラダンスを踊り始めたのだ。

私も、子供達も絶句。唖然。

そして、次男が愚図り始め、退散しようとしたら、
義母が
「ちょっと待って。いつもお世話になってるお嫁さん達に…」
と、私と、旦那の実兄のお嫁さんに
花束贈呈💐が。
子供達には、何故か5月にお年玉千円ずつ。
今まで、お年玉すら送って来た事もないくせに。

こんな事…他人様が集まってるから、その目を気にして、さも、
『いつもやってあげてるのよ〜〜』
にしか、私には思えない。

とりあえず、頂けるものは頂いて、子供達と私は部屋へ帰った。

夕食は、旦那の実兄のお嫁さんが
美味しいお店に予約を入れてくれてたので、そこへ家族だけで集合。

それはそれは、義父母は、好きなだけ、料理を注文する。

夕食会終了間際、次男がトイレへ行くので、私が連れて行った。
トイレが終わると、会計を済ませ、もう店の外へ出る所だった。

私達はホテルへ帰った。
夕食の支払いが気になっていた。
遠方からそれぞれ帰って来た息子達で、それなりの旅費もかかっている。
なので、義父母が当然支払ってるはず…と思いたかったが、
今までの、様々な経緯から、
義姉(旦那の実兄のお嫁さん)に連絡した。

すると、
夕食の支払いは義姉が全て出した…との事。
「夕食代の事を気にしてる人なんか、◯◯さん(私)しかいないよ。
もう、こんな事(会)は最後だろうから、気にしないで(^^)」
と言われたが、普通は気にするでしょ。
旦那の実家が、何食わぬ顔でいる事がおかしい。

私は、好き勝手に注文してた義父母が出すか、
息子達が割り勘にすべきだと義姉に言って、

旦那にも、その事を伝えた。

「お義姉さんだけが、夕食代払うのはおかしいよ。
あなたの実家が出さないなら、兄弟で払うのが筋でしょ。」
と。

旦那は、「俺らは呼ばれて行っただけなんやから、(支払いの事なんか)知らん」
最終的に、義姉に半額支払って終わった。









ジャンル:
ブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに家族で外出 回想編... | トップ | 5月 続き »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。