あれこれ散歩道

散歩道は鴨川のほとりです。
鳥、花、犬、人…、出会いはあれこれ、楽しい一日が始まります。

花いろいろ

2017-04-17 15:39:49 | Weblog
昨日の風でサクラの花びらはかなり散ってしまい、
今日は先ほどから雨が降り出しました。
河川敷では・・・

散ったサクラの花びらを座布団にしてタンポポが咲き出しています。

ここでは圧倒的にカンサイ系が多かったのですが、
最近はセイヨウ系が増えて来ています。
でもまだまだカンサイタンポポはがんばっています。

橋の歩道の隙間ではスミレが今年も咲きました。
去年より少し範囲を広げたようです。

懸命に咲いてアピールしているこの紫色の花を
何人の人が気づいているでしょうか。

斜面いっぱいに咲くノヂシャ。

今年はずいぶん増えました。

植栽の木の花もがんばっています。



ライラック(ムラサキハシドイ)。


ハナズオウ。


ヤマブキ。


最後は場違いのアムールトラ。

檻を挟んで粘った末のにらめっこ、チャンスです、パチリ!




ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川べりのサクラ | トップ | 仁和寺の泣き桜 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とんぼ)
2017-04-18 07:21:03
アムールトラ、バッチ氏ですね。良く撮れましたね。

里山で出会うスミレの同定に悩んでいます。
Unknown (country walker)
2017-04-18 10:04:27
こちらも桜が終わりタンポポを多く見かけます。
花に疎い自分は西洋から来たタンポポと日本古来の花との違いも全く分りませんが、外来種が優勢だとか・・・
関西タンポポが通称ニホンタンポポ?
とんぼさんへ (ちどり)
2017-04-18 11:08:39
スミレは何百種もあると聞いたことがあります。
難しいですねぇ。私は日本古来のスミレが一番好きです。
鮮やかな紫、とても魅力。優雅な源氏物語の世界を想像したりして・・・。
country walker さんへ (ちどり)
2017-04-18 11:23:46
日本にはタンポポの仲間は20種ほどあるようですが、カンサイではカンサイタンポポとセイヨウタンポポが主流のようです。
人の足が入るところは外来種のセイヨウタンポポが優勢です。日本がんばれと言いたいところです。
どちらもきれいですが、セイヨウタンポポは、花をひっくり返してみると、総ほうの一番外側が下向きにそり反っているのでよくわかります。日本のはそりかえりません。
また見て下さいね。
Unknown (とも)
2017-04-20 08:01:11
スミレは沢山の種類があるようですが、私も古来からの日本のスミレが大好きです。
我が家の周りにも以前は咲いていましたが、今は少なくなっています。
こちらもセイヨウタンポポが主流です。
まさしく日本ガンバレですね。
ともさんへ (ちどり)
2017-04-20 20:30:52
むかし、物好きな友人がスミレの鉢を部屋の真ん中に置いて、はじいた種がどこまで飛んだかを実験したら数メートル飛んだと、聞いたことがあります。
こうやってどんどん増えて行くといいですね。
Unknown (ソングバード)
2017-04-21 06:57:55
おはようございます。
こちらでも、今カントウタンポポが綺麗に咲いてますよ。
足元にひっそり咲く花、つい見逃してしまいますね。
最近は、できるだけ注意しながら歩いてるのですが、名前の知らない花が多くて…・
アムールトラとのにらめっこ、果たしてどちらに軍配が?
ソングバードさんへ (ちどり)
2017-04-21 19:43:54
トラさんの強烈な目線にブルブル〜〜、敗退しました(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む