あれこれ散歩道

散歩道は鴨川のほとりです。
鳥、花、犬、人…、出会いはあれこれ、楽しい一日が始まります。

葵祭

2017-05-15 21:12:49 | Weblog
今日5月15日は京都の3大祭りの一つ葵祭の日です。
好天に恵まれ青空のもと、御所を出て下鴨神社へ、
午後からは新緑の都大路を通って上賀茂神社まで
平安装束に身を包んだ500人の行列です。
すべての人がフタバアオイを身につけています。


行列は、勅使の本列から始まります。


フジの花に飾られた「牛車(ぎっしゃ)」


華やかな造花で飾られた「風流傘(ふうりゅうがさ)」


ここからは斎王代列になります。

「命婦(みょうぶ)」などの女人列。

そして、主役の「斎王代」が登場です。



「斎王代」


幼稚園児たちもお行儀よく並んで見学。








最後は2つ目の「牛車」。
この牛車には葵と桂のほか桜と橘の飾りがつきます。

この他に、かわいい稚児、荷物を担ぐ人、馬上の人・・・。
きらびやかで優雅な行列がとまったり進んだりして
5時間後、上賀茂神社にご到着です。

皆様お疲れさまでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイサギの飾り羽 | トップ | 5月の水辺 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とんぼ)
2017-05-16 07:51:16
 こういった行事を維持するためには裏で多くの人が動いておられるのですね。

 葵祭で思い出すのは太田神社のカキツバタです。今が見ごろなんでしょうね。
 
 先日大原野森林公園へ行ってきました。二葉葵の群生を見ました。
とんぼさんへ (ちどり)
2017-05-16 13:15:09
太田神社のカキツバタは今見頃だと、先日テレビで見ました。きれいでしょうね。
大原野の方にもフタバアオイの群生があることは知りませんでした。大事にしてほしいですね。
Unknown (country walker)
2017-05-16 20:27:46
祇園祭、時代祭りと並ぶ京の三大祭のひとつですね。
在阪生活の長かった自分ですが残念ながどれも未だ見たことがありません。
今思えば見ておけばよかったと、反省しきりです。
寺社拝観には随分と出かけたものですが。。。
Unknown (ソングバード)
2017-05-16 20:31:29
こんばんは。
そういえば、15日は京都の葵祭でしたね。
大昔(笑)に見たことがありますが、もちろん、その当時とは変わりないようです。
このような煌びやかで厳かな行列は、全国でも京都だけかもしれませんね。
いつも思うのは、この行列に参加する人たちは、どういう人なんでしょう??
今年の「斎王代」の女性は、学生さんだったようですが…・
Unknown (ちどり)
2017-05-17 11:47:54
近くにいながらこのお祭りを最後まで見たことはほとんどありませんでした。
今年は、斎王代に息子の友達のお嬢さんが選ばれたと聞いて、
カメラ持参で河原町通で粘りました。
優雅なお祭りですが、参加する人は暑くて大変でしょうね。
斎王代に選ばれると1千万円以上かかるそうですよ。
今年の斎王代、ときどき微笑んで余裕綽々かわいかったですよ。
Unknown (とも)
2017-05-18 07:01:50
京の三大祭はまだ一度も見たことはありませんが、テレビや雑誌で見ます。古式豊かなお祭りはいつまでも残してほしいですね。
斎王代に選ばれると1千万円以上かかるんですか?
大変ですね、でも名誉なことですね。
ともさんへ (ちどり)
2017-05-18 12:28:11
テレビや雑誌はいいとこ取りですから、実物よりきれいに見えるかもしれませんね。
ときどき馬が反対向いて馬子さんを困らせたり、荷物を担いだ人のしんどそうな顔など・・・映りませんものね。
でもやっぱり本物は違いますよ。空気が感じられますから。
機会があればぜひお越し下さいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む