JR0PHSの出来事

アマチュア無線の移動運用(QRP)と無線関係の自作を楽しむ無線局です。

ふるさとの森文化公園で移動運用(10月19日・水曜日)

2016年10月19日 | 趣味

 

     

何時もの小布施町千曲川堤防を走っていたら、水制跡の案内看板がある。時間があるので立ち寄ってみる。

それらしきものが残っているようだが、草が生い茂っいてよくわからない。

       

木々に囲まれた小高い山の上にふるさとの森文化公園がある。

公園内の街路樹も色づきはじめている。園内にはいろいろの施設が点在し、自然に恵まれている。

中野市立博物館では秋季展「高山古墳展」が開催されている。

平日とあって園内は人気が少ないが、無線運用の適当な場所が見つからない。

  

公園から少し下ったところの東屋で移動運用を行い。

釣り竿に 145MHz HB9CV 2エレ アンテナをくくりつけコールするが応答なし。

長野市方面にアンテナを向けて波を出すが誰も呼んでくれない。あきらめて7MHzのアンテナをたてる。

釣り竿に逆vダイポール 2Wで7MHzにQRVするが応答なし。そのうちに記念局が聞こえてきた。

国内が強力に聞こえ、コンディションは良好だが交信できない。

しばらくワッチしていたら特別記念局が聞こえる。QRP RQPとなども呼ぶが応答なし。

なんども呼んでいるとQRZ QRZ JR0 JR0と応答してくれる。

なんとかつながり、一方的にQSLカードを発行してくれるとのこと。

いつもながら7MHzは、各種アワード局とラグチュー局で混信が厳しい。

無線をあきらめて公園周辺を散策し、昼食をとる。

   

①         ②       ③        ④

①は公園から下る途中で斑尾山を望む ②手前の山にふるさとの森文化公園があります ③小布施町千曲川堤防上からふるさとの森文化公園がみえる ④手前の山の中央に白い建物が中野市立博物館です 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲上殿で移動運用(10月18日... | トップ | 道の駅上田道と川の駅へサイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。